管理人の気まぐれ(^^ゞ日記

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用] [最初〜日記ログ一覧 ヤバイです。管理人の性格が・・・]

  世渡りが下手な人 必読かも!
2011年07月07日 (木)

hare.gif ある同志のブログにこんなコメントが・・・

「部下がやる気をなくす ひと言」を集めてみました。

・俺がやるからいいよ
・お前は だからだめなんだよ
・もっと頭をつかえ
・言われたことだけをやっていればいいんだ
・君がやっているのは誰でもできる仕事だ
・なぜ そんなこともできないんだ?
・今まで何をやってきたんだ?
・その程度のこともできないの?

これらの言葉は、思うことがあっても言ってはいけません!部下のやる気も上司しだいです。
こんな言葉をかけてみましょう!

・最終的には俺が責任を持つから、好きにやれ
・焦るな 結果は必ず出る
・あなたにまかせておけば安心だ
・この仕事はきみにしかできない
・今、君がやっていることは意味があることなんだ

歯が浮きそうな言葉ですが、言われるとやる気が出てくるでしょうね!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

思わず「え〜」と反論を書いてしまいました。
これから社会へ出る人、出たけどうまくいかない人は以下を参考にして下さい。これが世の常識です。これを理解して実践すれば大概はうまくいきます。いろいろ書いていますが要は常識を持って普通にやればいいだけのことです。その常識がわからない人が時々いるんですよね。管理人Essayにもこれのパワーアップ版を掲載しました。

つまらないミスをして患者さんや上司、同僚に迷惑をかけておいて「反省もしないヤツ」にも「俺が責任持つから頑張れ」とか「あなたに任せておけば安心だ!」なんて褒め言葉を言うんですか? それは言えませんよ。道理に反すると思います。医療職のミスは患者さんの命を簡単に奪ってしまう可能性が高いんです。厳しく指摘されることは当然ではありませんか!それができない組織はいつか死にたくなるほどの痛い目に遭います。

今の若い者は叱ったらダメ!褒め倒して育てるしかないんです・・・なんて馬鹿げたことを言ってるヤツがいるけど、そんなもん冗談じゃない!そんなことを言ってるヤツは甘すぎます。ちょっと厳しいことを言われたくらいで潰れるのならさっさと潰れて辞めて下さい。叱るのを我慢しておだてなきゃ育たない人間は間違っても仲間に入れてはいけない。そういう人はどこへ行っても使いものになりません。我が子を叱れない親ばかりになったから世の中おかしくなってるわけですよ。叱るのは愛情です。叱らないということは愛情がないということです。

叱ればパワハラだなんて抜かす馬鹿者がいますけどね。
勘違いも甚だしい・・・俺たちは命に関わる仕事をしてるんです。上司からそういう言葉を言われないように勉強して仕事をしっかり覚えることが何よりも大切なことです。

世の中そんなに甘っちょろくしてたらとんでもないことになります。 患者さんの命がいくつあっても足りません。
上司が部下の機嫌を取って仕事をしてもらうなんてことは絶対にあり得ない。私は死んでもそんなことはしません。

基本的に生まれも育ちも違う赤の他人が集まって力を合わせて仲良くなんてことは出来るわけがない。だから世の中のすべての組織は役職を決めて権限を持たせているわけでストレートに言ってしまえば「好き勝手なことが言えないように抑えこんでいる」わけです。上司に何も言うなということではありませんよ。業務上の必要な報告はもちろん義務です。基本的に上司と部下は命令と報告の関係でしかありません。服務規程にはそう書いてあります。それ以上の関係になれるかどうかはあなたの努力次第です。

みんなで好きなことを言い合っていたら組織は動きませんからね。
権限がある分、上司は大きな責任を担っているわけです。部下がヘマをすれば責任取らされるでしょ! 言うことも聞かない部下の尻拭いはまっぴら後免です。
権限を持っている上司に信頼を得るように努力をして認めてもらって引き上げてもらったり、自分の目標の実現に力を貸してもらうことができるようになるわけですよ。これが世の中の当たり前の常識です。上司が聞く耳を持ってくれなければ100%どうにもならなりません。上司にそっぽを向いて文句ばかり言ってるようなヤツが生き残っていけるなんてことは絶対にありません。上司もたかだか人間、悟りを拓いた完璧人間なんてこの世にはいないわけで、信頼できない部下の話なんて半分しか聞かないでしょう。聞いてもらえないのはあなたに力がないからです。組織というものを理解して上司とうまく付き合うことは仕事の能力と同じくらい重要なことです。この両立が果たせなければあなたの人生は失敗です。これが一番大事なことです。それができる人とできない人では人生が「天国と地獄」ほどの差となって表れてくることは皆さんお分かりでしょう。

もしも合わない上司と巡り会ってしまったら、運悪くとんでもないバカな上司だったとしたら一刻も早く見切りを付けて転職すべきです。合わない上司と一緒に仕事をしていても芽は出ませんよ。あなたが上司を嫌っていたらいくら表面上で取り繕っていてもわかりますからね。絶対に道は開けません。

落ちこぼれがほざいているブログを読んだ落ちこぼれが、自分はパワハラに遭っているなどと思い込んで権利だけ主張するバカがいるけどそんなヤツは論外。
給料をもらっているからには最低でも一人分の仕事が出来なければ詐欺ですよ。一人分の仕事もできない能力のない人間を黙って雇い続けてくれるほど世の中は甘くない。

落ちこぼれが義務も果たさないで権利だけ主張して居座るなんてあり得ないこと。
それと上司批判や上司の命令に従わないことは組織の中では懲戒の対象になることすら理解していない人間がいる。それが理解できないのなら組織に身を置く権利はない! 一発奮起して自営業でもやって下さい。批判するなら辞める覚悟ができてからですよ。 「あ〜頭に来た! お前みたいなアホにはついて行けない! 明日から辞めてやる!」と言ってケツをまくってみて下さい。それだけでいいです。暴力はやめておいた方がいいです。傷害罪で訴えられ逮捕されて人生を棒に振る事になること必至です。文句を言いながらしがみついていなくても働く場所はいくらでもあるでしょう。陰でグタグタ言ってても一度口にすれば必ずその上司の耳に入ります。あなたの周りには味方の振りした敵がたくさんいますよ。( ̄m ̄〃) 「壁に耳あり、障子に目あり」・・・
いくら表向きはいい顔をしていても「本心」がバレると身も蓋もないわけです。

だいたい権利をおもむろに主張するヤツは義務を果たせない半人前以下の人間というパターンが100%・・・これは間違いのない事実 。

デキる人間は権利だなんて絶対に口にはしませんよ。

酒を飲んで上司の悪口を言うってのが一般庶民の楽しみかも知れませんが、上司の悪口を言ってるレベルでは終わっています。ただの負け犬。上司を味方に付けなければ道は絶対に開けない。組織というのはそういうもんです。敵に回すと1のヘマが100倍に増幅されて息の根を止められることもあるということを覚悟すべきです。あなたが何か問題を起こしてまったときに上司が体を張って守ってくれるか、突き放されてどん底へ落とされるかはあなた次第です。もしあなたがこんなヤツにはついて行けない、ついていく気もない、生理的に合わない上司だと思ったら潔く新天地を考えるべきです。転職する勇気がないのなら無駄口を叩かずに黙ってやるべき責任を果たす覚悟が必要です。でも近い将来、10歳も年下の後輩にアゴで使われる覚悟が必要です。組織は年齢ではなく職名が絶対です。それもわきまえて下さい。自分の方針で組織を動かしたいと思っているのなら一生懸命頑張って上司に認めてもらって部門長になってからにして下さい。一生は一度しかありませんから無駄な時間を過ごさないで下さい。

同志よ! どう思います? ヾ(´▽`)ぶは

- WebCalen -