1. UTIDAHMトップ
  2. 研究
  3. 小池研トップページ

小池研は、平成28年4月に新しく開設された研究室です。
東京大学こころの多様性と適応の統合的研究機構(UTIDAHM)の理念に沿った分野横断的な
こころの科学研究を実施しています。

This laboratory was newly opened in 2016 where we conduct researches in various fields of clinical neuroscience, psychiatry, and mental health, along with University of Tokyo Institute for Diversity & Adaptation of Human Mind (UTIDAHM) and Program for Human Integrative Science and Education of Mind (PHISEM). We welcome any collaborators and researchers who are interested in our works.

現在、1.脳画像を用いた臨床精神医学研究2.コホート研究による精神症状・精神疾患の発症機序の解明3.精神疾患へのスティグマについて、国内や海外の研究機関と共同で、研究を進めています。

Currently, our research topics are mainly in 3 fields: 1. Clinical neuroimaging and neurophysiology, particularly using MRI and NIRS; 2. Epidemiology focused on adolescence; and 3. Mental health-related stigma. All of the research topics are also investigated as part of domestic and international collaborative study projects.

  • 学部生、大学院生、ポスドク等、幅広く柔軟に受け入れています。
  • UTIDAHMとして、学内外の機関との共同研究を推進しています。
  • PHISEMとして、「こころの総合人間科学」教育プログラムを提供しています。

News & Topics

2019.04.13

2019年4月20日に開催予定の大学院入試説明会での個別訪問はありません

2019年4月20日(土)に東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系の大学院入試説明会が開催されます。

http://bio.c.u-tokyo.ac.jp/admissions.html

 

例年、小池が説明していますが、今年度は学会出張のため参加できません。そのため、全体説明のあとに予定されている個別訪問はありません。

また、今年度の認知行動科学コース説明会は4月20日のみですので、個別訪問を希望する方は小池まで直接連絡をして日程調整をしてください。

研究室に関する説明資料は、後日このWebsiteにアップロードします。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

2019.04.01

メンバー, Tokyo TEEN Cohort担当メンバーを更新しました

メンバー, Tokyo TEEN Cohort担当メンバーを更新しました

http://plaza.umin.ac.jp/~UTIDAHM/koike/member/

 

今年度より、MRI計測、コホート調査ともに拡充する予定です。

 

研究にご協力いただいている皆様にこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

 

2019.03.17

特任研究員および学術支援職員の募集(2019/5/1以降採用)

特任研究員(もしくは特任助教)
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20190315130719.html

学術支援職員(心理職・週5)
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20190314160700.html

学術支援職員(心理職・短時間)
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20190314160042.html

 

小池研究室・進化認知科学研究センターでは、MRI・コホート研究プロジェクトに関する特任研究員および学術支援職員を募集しています。

特任研究員は、MRI研究自体は未経験でも構いませんがプログラミング技術が必要となります。

学術支援職員は、一般臨床で行う程度の心理面接、一般的なPC操作が主な業務となります。公認心理師もしくは臨床心理士の資格取得見込みの方も歓迎します。

皆様のご応募をお待ちしております。

2018.11.20

特任研究員(PD)もしくは学術支援職員(医療職) 公募

特任研究員(PD)

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20181119110236.html

学術支援職員

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20181119105019.html

 

小池研究室・進化認知科学研究センターでは、MRI・コホート研究プロジェクトに関する特任研究員、学術支援職員を募集しています。

特任研究員は、MRI研究自体は未経験でも構いませんがプログラミング技術が必要となります。

学術支援職員は、一般的なPC操作のほか、簡単な心理面接、心理実験業務が入ります。また、週1,2日程度、夕方~夜間の計測が入ることがあります。夕方~夜間のみ勤務の大学院生の方も歓迎です。

皆様のご応募をお待ちしております。

過去のNews & Topics

PAGE TOP

Copyright © UTokyo Institute for Diversity & Adaptation of Human Mind [UTIDAHM]. All rights reserved.