J. Neurosci.の表紙に選ばれました。

 

Reelinに関する論文が、J. Neurosci.の表紙に選ばれました。Reelinを大脳皮質の本来と異なる部位に強制発現すると、「ミニ皮質」とも呼べるような、"inside-out様式"の細胞凝集塊が異所的に形成されることを示した論文です。

(This Week in The Journalで紹介されました)
http://www.jneurosci.org/cgi/content/full/30/33/i