システム生物学の講演会

生命をシステムとして見るーゆらぐ分子が生命現象を担えるのはなぜか?

日時:2011年10月6日(木)9:00~16:15
場所:慶應義塾大学信濃町キャンパス 新教育研究棟 講堂3

第1部 9:00~10:30、10:45~12:15
「細胞の1分子生物学 – ゆらぎと細胞機能 –」 
上田昌宏・大阪大学大学院生命機能研究科特別研究推進講座 特任教授

第2部 13:00~14:30、14:45~16:15
「– シグナル伝達のシステム生物学 – 生命をシステムとしてとらえる」 
黒田真也・東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻 教授