医学部生の錦見満曉君を筆頭筆者とする論文が発行されました。



授業や部活の合間をぬって頑張った成果をまとめた論文が、J. Neurosci.誌に発行になり、"This Week in The Journal"でハイライト論文として紹介されました。共同筆者の鳥居健一君も医学部生です。おめでとうございます。


Segregation and pathfinding of callosal axons through EphA3 signaling.
Mitsuaki Nishikimi, Koji Oishi, Hidenori Tabata, Kenichi Torii, and Kazunori Nakajima
J. Neurosci., 31 (45), 16251-16260 (2011).