大石先生の続報の論文がProc. Natl. Acad. Sci. U.S.A.に受理されました

大脳皮質の浅層(II-IV層)ニューロンが、さらに転写因子の相互抑制によってII/III層とIV層とに分化するという新しいメカニズムを発見しました。

Mutually repressive interaction between Brn1/2 and Rorb contributes to establishment of neocortical layer 2/3 and layer 4.
     Koji Oishi, Michihiko Aramaki, and Kazunori Nakajima
     Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A., in press.