味岡逸樹先生が東京医科歯科大学の独立准教授に就任しました

 

2001年から2005年まで仲嶋研にポスドク及び助手として在籍し、その後留学して2009年3月に特別研究講師として帰室した味岡逸樹先生が、11月1日付けで東京医科歯科大学脳統合機能研究センターの独立准教授に就任し、正式に「味岡研究室」がスタートしました。おめでとうございます。仲嶋研出身の初のPI (Principal Investigator)として、今後のご活躍を期待しております。