Medical Imaging Forum 活動終了のお知らせ 2018/10/4

Medical Imaging Forum は多くの皆様のお力添えで15年間活動を続けられ28回の研究会を開催させていただきました。

誠に残念ではありますが、MIFを取り巻く情勢の変化も有り15年を区切りとして本年を持ちまして活動を終了させていただきます。

「医療画像を基礎から実際に診療に行かせれるまでをトータルで学びたい」
「普段携わる機会が無い超音波も学びたい」
「柏で開催し東葛地区を活性化したい」
「懇親会を行い職種や施設を超えた交流をしたい」

このような気持ちから2002年に当時がんセンター東病院に在籍されていた中屋さんに相談し、同じくがんセンター東の超音波エキスパート竹内さんをご紹介いただき多大なるご協力を得て発足しました。
その後、多くの役員の方々と共催していただいた各社のお力添え、そして何よりも研究会に参加して下さった多くの皆様があればこそ現在まで続けられたと思っております。

2003年1月31日の第1回、そしてその年は4回開催させて頂き、2004年から2012年までは年2回開催いたしました。2014年7月12日(土)、10周年記念大会として初めて土曜日の午後3時から開催し、懇親会の時間も多く設けることができました。その後はこの形式を踏襲し今年の第28回まで、本当に皆様のご協力あってこそです。

この15年間計28回にて特別講演を戴いた医師の方々は28名、基調講演を戴いた診療放射線技師、臨床検査技師、装置メーカの技術者、救急救命士の方々は43名となりました。
正確には集計できていませんが累計の参加者は4,500名を超えるのではないかと思います。


多くの方々のご参加に心より感謝申し上げます。 

ありがとうございました。

                          代表世話人:服部 篤彦


第28回 M I F 「15周年記念大会」は平成30年7月7日(土)に開催されました
(天候の影響によりプログラムを一部変更しました)参加された109名の方ありがとうございました