〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町2丁目50-1
TEL.088-631-3111
ホーム > 患者のみなさまへ > 治療について

患者のみなさまへ

治療について

形成外科・美容外科で扱っている疾患について

形成外科の紹介

形成外科は機能だけでなく形態の改善を治療する新しい領域の医学です。対象疾患としては皮膚癌、乳癌、口腔癌などの組織欠損、熱傷や顔面外傷後の瘢痕(傷あと)、頭蓋・顎顔面の形態異常、唇裂・口蓋裂、小耳症、多指症などの先天異常、血管腫、太田母斑(あざ、しみ、褥瘡、糖尿病の壊疽などであります。レーザー治療や手術だけでなく創傷治癒を考えた保存的な治療を組み合わせて質の高い低侵襲治療を心がけています。

形成外科・美容外科で扱っている疾患

  • 新鮮熱傷、新鮮外傷
  • 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
  • 唇裂・口蓋裂
  • 手、足の先天異常、外傷
  • その他体表の先天異常
  • 母斑、血管腫、良性腫瘍
  • 悪性腫瘍およびそれに関連する再建
  • 瘢痕、瘢痕拘縮、肥厚性瘢痕、ケロイド
  • 褥瘡、難治性潰瘍
  • 美容外科

日本形成外科学会HP 一般の方へ