ホリデイ・トレッキング・クラブ

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
帝京大学医療技術学部臨床検査学科
代表電話:03-3964-1211
(内線 教授室46130、研究室45597)
FAX:03-5944-3354
2-11-1 Kaga, Itabashi, Tokyo 173-8605, Japan


原著論文、総説、著書、特許


学会発表、招待講演等


現在および過去のメンバー


研究テーマ

What’s New?

2017.07.07 鈴木幸一(教授)が東京マラソン2018(2018.2.25)にチャリティーランナーとしてフルマラソンに参加することになりました。病気の子供やそのご家族のためにぜひチャリティーにご参加くださいLinkIconLink
2017.03.05 鈴木幸一(教授)が第2回鹿児島マラソン2017でフルマラソンを完走しました。
2017.02.25 小田健三郎(研究員)が博士(医学)の学位を取得しました。
2017.02.04 臼倉健世(卒業研究生)が第33回甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。その記事が帝京大学HPニュース・トピックスLinkIconLink、医療技術学部ニュースLinkIconLink、帝京大学公式facebook(2月10日付)LinkIconLink等で紹介されました。
2017.01.17 Yuqian Luo (リサーチ・レジデント)のアメリカ内分泌学会(2017年4月1-7日)の演題抄録が、Endocrine Society Outstanding Abstract AwardとEugenia Rosemberg Abstract Awardをダブル受賞しました。
2017.01.04 鈴木幸一(教授)等の著書Chromatin Remodelling and ImmunityがElsevierから出版されました。LinkIconLink
2016.12.20 鈴木幸一(教授)の日本甲状腺学会における講演の動画が配信されました。閲覧にはm3.comへの登録が必要です。LinkIconLink
2016.12.04 鈴木幸一(教授)が第11回湘南国際マラソンでフルマラソンを完走しました。
2016.09.30 石藤雄子(研究員)が博士(再生医科学)の学位を取得しました。
2016.04.22 Yuqian Luo (リサーチ・レジデント)に平成28年度笹川科学研究助成が授与されました。
2016.03.13 鈴木幸一(教授)が横浜マラソン2016でチャリティランナーとしてフルマラソンを完走しました。
2015.12.06 鈴木幸一(教授)が第10回湘南国際マラソンでフルマラソンを完走しました。
2015.11.28 鈴木幸一(教授)の受賞記事が帝京大学公式HPLinkIconLink、および大学facebookLinkIconLinkで紹介されました。
2015.11.07 Yuqian Luo(研究員)が日本甲状腺学会若手研究奨励賞(YIA)を受賞しました。
2015.11.07 吉原 彩(研究員)が日本甲状腺学会コスミック研究創成賞優秀賞を受賞しました。
2015.11.04 Yuqian Luo(研究員)等の著書Encyclopedia of Cell BiologyがElsevierから出版されました。LinkIconLink
2015.10.30 鈴木幸一(教授)が科研費の審査において有意義な意見を述べた審査員として日本学術振興会から表彰状と盾を贈られました。LinkIconPhoto
2015.10.25 Yuqian Luo(研究員)が第19回日本内分泌病理学会で研究奨励賞を受賞しました。
2015.06.10 鈴木幸一(教授)にThe Journal of Dermatology Most Cited Paper 2014 Awardが授与されました。LinkIconAward
2015.04.01 研究室が帝京大学医療技術学部臨床検査学科に移動しました。
2015.02.22 鈴木幸一(室長)がチャリティーランナーとして東京マラソン2015を完走しました。多くの応援とご寄付をいただきありがとうございました。朝日新聞等に掲載されました。LinkIconPhoto
2014.11.15 赤間剛(協力研究員)が日本甲状腺学会第10回基礎医学研究助成を受賞しました。また、Yuqian Luo(研究生)が第57回日本甲状腺学会トラベルグラントを獲得しました。
2014.11.03 鈴木幸一(室長)が、第9回湘南国際マラソンでフルマラソンを完走しました。LinkIconPhoto
2014.11.02 Yuqian Luo(研究生)、石藤雄子(協力研究員)等の演題が第18回日本内分泌病理学会で研究奨励賞(YIA)を受賞しました。
2014.03.04 鈴木幸一(室長)のAuthor ProfileがMolecular Endocrinology誌オンライン版で紹介されました。LinkIconLink
2014.03.03 Yuqian Luo(研究生)に平成26年度笹川科学研究助成の授与が決定しました。
2014.02.20 赤間剛(協力研究員)のThyroglobulinで制御されるmiRNAの論文が、Molecular Endocrinologyから重要な論文と判断され、無料で一般公開されることになりました。LinkIconLink
2014.02.01 Yuqian Luo(研究生)が第30回甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2013.12.31 川島晃(協力研究員)の甲状腺自然免疫活性化の論文が中国語に翻訳され出版されました。LinkIconLink
2013.02.02 川島晃(協力研究員)が第29回甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2012.11.30 川島晃(協力研究員)が第55回日本甲状腺学会若手奨励賞(YIA)を受賞しました。
2012.10   赤間剛(協力研究員)等の論文がEndocrine newsの"Trends & Insights"で紹介されました(Endocrine news 37:6, 2012)LinkIconLink
2012.10.25 須江麻里子(協力研究員)、吉原 彩(協力研究員)が博士(医学)の学位を取得しました。
2012.08.22 Yang Degang(流動研究員)が日中笹川医学奨学金制度第34期研究者の1年間の研究成果発表会で最優秀賞を受賞しました。
2012.06.29 鈴木幸一(室長)等のブルーリ潰瘍の起因菌をアメリカザリガニから検出したなどの研究成果が新聞等で報道されました。LinkIconNewsPaper
2012.06.24 鈴木幸一(室長)等の「鍋被り葬」人骨かららい菌DNAを検出した研究成果が新聞やネット等で報道されました。LinkIconNetNews
2012.03.15 赤間 剛(協力研究員)に大山健康財団学術研究助成が授与されました。
2012.03.11 鈴木幸一(室長)が日本科学未来館の毛利衛館長から東日本大震災直後の放射線に関する正しい知識普及のボランティア活動に対して表彰されました。LinkIconAward
2012.01.21 須江麻里子(協力研究員)が第28回甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2011.11.23 吉原 彩(協力研究員)が日本甲状腺学会若手奨励賞(YIA)を受賞しました。
2011.06.11 鈴木幸一(室長)のインタビュー記事がWHO Goodwill Ambassador's Newsletterに掲載されました。LinkIconLink
2011.05.13 谷川和也(協力研究員)が日本ハンセン病学会賞を受賞しました。
2011.03.01 川島晃(研究生)等の論文がEndocrine newsの"Trends & Insights"で紹介されました。LinkIconLink同論文はJournal of Clinical Endocrinology & Metabolismの"Translational Highlights from Endocrinology"にも取り上げられました(J Clin Endocrinol Metab 2011 96: 871-a)。
2011.03.31 谷川和也(非常勤職員)、川島晃(研究生)、フホハス(研究生)がそれぞれ薬学、理学、医学の博士号を取得しました。
2011.03.23 谷川和也(非常勤職員)に平成23年度笹川科学研究助成の授与が決定しました。
2011.01.22 吉原 彩(協力研究員)が甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2010.11.13 鈴木幸一(室長)が日本甲状腺学会コスミック研究創成賞を継続受賞しました。
2010.11.13 川島 晃(研究生)、吉原 彩(協力研究員)、須江麻里子(協力研究員)の演題が第53回日本甲状腺学会トラベルグラントに選ばれました。
2010.10.24 須江麻里子(協力研究員)等の演題が第48回アメリカ感染症学会Young Investigator Awardsに選ばれました。
2010.09.16 フホハス(研究生)等の演題が第14回国際甲状腺学会AOTAトラベルグラントに選ばれました。
2010.08.27 鈴木幸一(室長)等の古人骨からのらい菌検出に関する研究成果が新聞等で報道されました。LinkIconLink
2010.05.29 鈴木幸一(室長)等のチンパンジーのハンセン病に関する研究成果が新聞等で報道されました。LinkIconLink
2010.03.18 フホハス(研究生)に財団法人東華教育文化交流財団の奨学金の授与が決定しました。
2009.11.05 鈴木幸一(室長)が日本甲状腺学会第1回コスミック研究創成賞を受賞しました。
2009.10.28 フホハス(研究生)に財団法人日本リディアオリリー協会、平成21年度外国人留学生奨学金が授与されました。
2009.10.24 フホハス(研究生)が日本内分泌病理学会最優秀賞を受賞しました。
2009.01.31 川島 晃(研究生)が甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。
2009.01.16 フホハス(研究生)がノバルティス科学振興財団海外留学生受入れ助成プログラムに採択されました。
2008.11.23 フホハス(研究生)が日本甲状腺学会若手奨励賞(YIA)を受賞しました。
2008.11.21 林もゆる(研究生)、川島晃(研究生)が日本甲状腺学会トラベルグラントを受賞しました。
2008.05.21 鈴木幸一(室長)が日本ハンセン病学会賞を受賞しました。LinkIconAward
2008.05.17 赤間 剛(流動研究員)が日本内分泌学会若手研究奨励賞(YIA)を受賞しました。
2008.05.17 赤間 剛(流動研究員)、川島晃(研究生)、フホハス(研究生)が日本内分泌学会トラベルグラントを受賞しました。
2008.03.14 フホハス(研究生)がノバルティス科学振興財団20周年記念海外留学生受入れ助成に採択されました。LinkIconLINK
2008.01.19 フホハス(研究生)が甲状腺病態生理研究会で若手研究奨励賞を受賞しました。
2007.11.17 赤間 剛(流動研究員)が日本甲状腺学会若手奨励賞(YIA)を受賞しました。
2007.07.28 鈴木幸一(室長)が日本生体防御学会で優秀発表賞を受賞しました。
2007.05.19 谷川和也(臨時職員)が日本ハンセン病学会で学会長奨励賞を受賞しました。
2007.01.20 谷川和也(臨時職員)が甲状腺病態生理研究会で研究奨励賞を受賞しました。

Copyright (C) 2015 All Rights Reserved.