第27回日本産業衛生学会全国協議会
   
                             
 ■ご挨拶
  

 第27回日本産業衛生学会全国協議会
  企画運営委員長 
菅沼 成文
     日本産業衛生学会四国地方会会長
     高知大学副学長・教授
 今年の日本産業衛生学会全国協議会は1123日から25日の日程で、高知市において開催させて頂くことになりました。高知県は常に南海トラフによる震災の危険にさらされており、毎日のニュースの際にも震災一口メモなる情報も流されています。こうした土地柄もあり、「大規模災害に備える産業保健」をテーマにこれまで被災した経験をお持ちの産業保健関係者にお話をいただき、未来に備える知識の集積を行って参りたいと考えています。メインシンポジウムには、尾崎正直高知県知事にもご登壇頂き、県行政の立場からも災害に備えてきたこれまでの取り組みにも言及して頂く予定です。
 さて、高知は海の幸、山の幸に恵まれ、清流が流れる米所であるということもあり、協議会が開催される11月は戻り鰹のおいしい時期であり、新酒も出回る季節です。協議会恒例の研修会には土佐の造り酒屋にも協力をお願いしました。今回の学会では、ランチョンセミナーはご用意しておりませんが、学会場から歩いて回れる範囲内に土佐の新鮮な魚介や土佐あか牛など飲食店がふんだんにあります。お昼休みは十分に取ってありますので、是非、ご堪能下さい。学会の初日には学会場のすぐ前で木曜市が開かれていますし、学会終了の翌日は日曜市がお城前の追手筋で開かれています。山内家下屋敷跡の三翠園で開かれる懇親会では鰹のたたきの実演と高知らしい出し物をご準備してお待ちしています。是非、ご参加ください。  最終日には中国地方会と四国地方会が毎年合同で行っている中国四国合同産業衛生学会を和田安彦学会長の下、この協議会との合同開催として同じ会場で開催致します。中国四国合同産業衛生学会では毎年、産業医部会産業看護部会、産業衛生技術部会が会員向けの研修会を開いておりますが中国四国合同産業衛生学会と協議会の両方への参加割引も準備していますので、是非、ご検討ください。
 日常から抜け出した南国のパラダイスのような環境の中で、産業保健の研鑽をしていただきながら、英気を養っていただけるような協議会にしていただければ幸いです。なお、カシオオープンと日程が重なっているためホテルを早めに予約されることをお勧めします。
 学会事務局・運営事務局 
第27回日本産業衛生学会全国協議会 企画運営委員長 菅沼成文
高知大学医学部環境医学教室 〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮 高知大学医学部環境医学教室内
TEL:088-888-2007 FAX:088-888-2136
 E_mail:sanei-shikoku@kochi-u.ac.jp