RIASとは

“The Roter Method of Interaction Process Analysis System (RIAS) ”とは,米国Johns Hopkins University, School of Public HealthのDr. Debra L. Roterによって開発され、欧米を中心に国際的に広く使用されている医療コミュニケーション分析方法です。これまで200以上の研究で用いられ、その妥当性・信頼性が確認されています。
 
このサイトは、RIAS研究会日本支部のホームページです。 RIASは、日本における医療コミュニケーションの分析にも有用であることが検証されていますが、まだ欧米諸国ほど活用されていません。RIAS研究会日本支部では、RIASの日本語版マニュアルの出版、コーディング・トレーニングのためのワークショップの開催を通じて、日本における医療コミュニケーション研究の推進と質の向上、医療面接教育への寄与を目指しています。