厚生労働省難治性疾患克服研究事業
特定疾患患者の生活の質(Quality of Life,QOL)の向上に関する研究班
 
 

『特定疾患患者の生活の質(Quality of Life, QOL)の向上に関する研究』班は、難病医療のなかで、患者さんやご家族のもつ様々な療養上の問題を『QOLの向上という観点』で研究しています。身体的症状の緩和、日常生活活動(Activity of Daily Life, ADL)の改善を基礎とし、心理面や社会的・倫理的側面についても特定疾患それぞれの特性を考えながら研究を重ねています。



 
国立病院機構箱根病院
2011.01.25
2月11日開催のSEIQoL-DW研修会(神戸)が定員に達しました。
お申込みありがとうございました。 (2011年1月)
SEIQOLセミナー(神戸)プログラムの詳細を追加しました。
詳しくはこちらから (2011年1月)
これまでの研究報告会の内容は こちらからご覧頂けます。 (2010年12月)
研究報告会の詳細を追加しました。 詳しくはこちらから (2010年11月)
英国の緩和ケアと在宅ケアに学ぶ特別セミナー (第一回)の詳細を追加しました。
詳しくはこちらから (2010年11月)
今後の予定を追加しました。こちらから (2010年9月)
平成22年度研究班員名簿更新しました。こちらから (2010年7月)
8月7日()第3回神経難病リハビリテーション・ワークショップを開催致します。
詳しくはこちらから (2010年6月)
7月31日()神経難病の摂食・嚥下・栄養に関する
プロジェクト・ミーティングを開催致します。
詳しくはこちらから (2010年6月)
今後の予定の2010年版更新しました。こちらから (2010年6月)
QOL班事務局が移動しました。 (2010年4月)
12月15日(火)、16日(水)平成21年度研究報告会インターネット中継しました! 
(2009年12月)
12月15日(火)、16日(水)平成21年度研究報告会を開催致します。
プログラムはこちらです。 (2009年11月)
平成21年度班員名簿を掲載致しました。 (2009年5月)
  研究代表者挨拶/研究成果/今後の予定/班員名簿を掲載致しました。 (2009年4月)
  ホームページを開設致しました。(2009年3月)