QOL研究センター

QOL研究で用いる事のできるツール

PedsQL

PedsQL とは、アメリカのJames W. Varni博士が開発した、子どもの健康関連QOLを測る尺度です。PedsQLは、モジューラー方式の尺度であり、核となる包括尺度(コアスケール)単体でも、測定する対象者の特徴や疾患に合わせた尺度(疾患特異モジュール)を加えても、使用することができます。2013年3月現在でコアスケールは78の言語に翻訳され、信頼性と妥当性が確立しています。

サンプル 使い方 利用申込 関連文献

 

130622slide2
JPLSG全体会議で、PedsQLについて発表しました(2013年6月22日)