一般社団法人 日本小児リウマチ学会

一般社団法人 日本小児リウマチ学会

ACTIVITIES学会活動

日本語版CHAQ改変版1

若年性特発性関節炎(JIA)の診療において、身体機能障害の客観的評価の世界標準であるCHAQ(Childhood Health Assessment Questionnaire)2は多くの言語に翻訳され、本邦では日本の生活様式に適応させた翻訳改変版JCHAQ(Japanese version of CHAQ)がこれまで治験や日常診療において用いられていました3。従来のJCHAQは 8機能分類における38項目の質問から構成され、とくに日本特有の箸を使用する食文化であること、スプーン・フォークと箸の習得年齢が異なることなどの理由により、他言語CHAQより多い項目が設けられていました。この度、CHAQ発案者であるDr. Singhの呼びかけにより、国際比較への適応を目的として原版である米英語版と同じく8機能分類30項目となるよう改変いたしました。日常診療にはご自由に使用していただいて結構です。それを用いた研究などを発表される場合は従来版、改変版にかかわらず、Dr. Singhの許可を事前に得てください。

Gurkirpal Singh, Division of Gastroenterology and Hepatology,Stanford University, United States
gsingh@stanford.edu

文献
1. Miyamae T, et al. Mod Rheumatol. 2019 Sep 19:1-5. [Epub ahead of print]PMID:31441680
2. Singh G, et al.Arthritis Rheum. 1994;37:1761–9. PMID:7986222
3. Miyamae T, et al.Mod Rheumatol. 2008;18:336-43. PMID:28925827, Erratum in: Mod Rheumatol. 2008;18:344.