第45回日本小児東洋医学会学術集会
2017年9月17日(日) 10:00 〜 16:30
安保ホール
名古屋市中村区名駅3-15-9
会頭:西村 甲(鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所)
実行委員長:浦田 繁(鈴鹿医療科学大学鍼灸学科)
テーマ
=効果的な漢方治療を目指して=
〜よりよい病態把握と鍼灸とのコラボレーション〜
会費
医師5,000円  医師以外の医療従事者3,000円  学生無料
プログラム
開会挨拶(会頭)
一般演題(6題まで)
座長:高村光幸(湯液)・水野海騰(鍼灸)
特別講演T 座長:西村 甲
「湯液と鍼灸治療のコラボレーション〜外来診療の実際と病鍼連携の進め方〜」
練馬総合病院漢方医学センター センター長 中田英之
特別講演U 座長:浦田 繁
「明日から役立つ小児鍼灸治療」
1)「小児鍼の特徴」(20分)
鈴鹿医療科学大学鍼灸学科 教授 山本晃久
2)「臨床例を通してみる小児鍼灸治療の実際」(実技供覧を予定、35分)
鈴鹿医療科学大学鍼灸学科 准教授 水野海騰
会頭講演 :座長:本城美智恵
「漢方病態把握に関する取り組みと実践」
鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所 所長 西村 甲
一般演題募集

小児漢方治療
の手引き
Facebook
投稿規定
平成29年9月17日(日) 10:00 〜 16:30
名古屋:安房ホール