新川地域連携パスのお知らせ

 新川地域リハビリテーション支援センターと新川厚生センターでは、医療・保健・福祉をつなぐ地域連携パスについて、4月から事務局・ワーキンググループと検討を重ねてきました。
 今回、大腿骨頚部骨折の地域連携パスがひとまず完成し、試案運用することになりました。今後も利用する皆さんのご意見を基に改善していきます。

1 地域連携クリティカルパス(大腿骨頚部骨折版)
2 患者用頚部骨折計画表
3 連携パス活用に際しての手引き