第45回 日本病理学会近畿支部学術集会

 

平成21年5月23日(土曜日)

世話人  関西医科大学 教授: 螺良 愛郎 先生

モデレーター 関西労災病院: 中塚 伸一 先生

於: 関西医科大学 滝井病院本館 6F大講堂

住所: 570-8506 守口市文園町10-15 

参加費:¥1,000

テーマ  非腫瘍性リンパ節病変

 

 

なお,検討症例に対してのご回答は以下の方法でお願いいたします。
1.回答フォームをダウンロードする
2.回答フォームに必要事項と回答を記載する
3.セーブしていただいたものを jspk-office@umin.ac.jp 宛に送信していただく あるいは
  印刷していただきFAXで事務局宛 0798-45-6431 まで送信ください。

 

      症例検討回答フォームはこちらから

 


標本供覧:9:00

 

9:3011:40  症例検討

 

座長:伏見 博彰 先生(大阪府立急性期・総合医療センター)

 

        723 上腹部巨大腫瘍の1切除例

     平野 博嗣 先生 他(新日鐵広畑病院)

 

        724 Vater乳頭部腫瘍の1例

    神澤 真紀 先生 他(神戸大学医学附属病院)

 

        725 子宮体部腫瘍の1

  山田 隆司 先生 他(大阪医科大学)

 

座長:森 一郎 先生(和歌山県立医科大学)

 

        726 感染性心内膜炎の1

上原 慶一郎 先生 他(神戸大学医学附属病院)

 

        727 感染性血管炎を伴う気管腕頭動脈瘻の失血死の1例

上野 浩 先生 他(枚方市民病院)

 

        728 上腸間膜動脈血栓症を契機に発見された血管内リンパ腫が疑われる1

西尾 真理 先生 他(神戸市立医療センター中央市民病院)

 

        729 脾腫瘍の1例

大江 知里 先生 他(関西医科大学附属枚方病院)

 


11:4012:40  休憩(幹事会)

 


12:4013:05  支部総会・学術賞受賞

 


13:0513:30 

座長:横崎 宏 先生(神戸大学)

      平成20年度公募部門学術賞受賞講演:

「細胞骨格あるいは細胞間基質の異常に伴う疾患の2剖検症例」    

圦 貴司 先生(関西医科大学 病理学第2講座)

 


13:3014:25 

座長:螺良 愛郎 先生(関西医科大学)

      特別講演:「Castleman病の病態と治療

西本 憲弘 先生(和歌山県立医科大学 免疫制御学講座・教授)

 


14:2514:45 休憩

 


14:4516:50  病理講習会:「非腫瘍性リンパ節病変」

 

座長: 森井 英一 先生(大阪大学)  

中塚 伸一 先生(関西労災病院)

 

        1)はじめに 非腫瘍性リンパ節病変の概論  

中塚 伸一 先生(関西労災病院)

 

        2)EBV関連リンパ増殖性疾患 ‐非腫瘍性病変から腫瘍性病変へ‐     

平塚 拓也 先生(大阪府済生会野江病院)

 

        3)キャッスルマン病の病理

中塚 伸一 先生(関西労災病院)

 

        4)Rosai-Dorfman

大澤 政彦 先生(大阪市立大学)

 

        5)免疫不全関連リンパ増殖性疾患

池田 純一郎 先生(大阪大学)

 

        6)腫瘍性/非腫瘍性リンパ節病変の鑑別におけるclonality analysisの有用性

小原 正治 先生(大阪大学)

 


16:5017:30  病理診断困難症例の解説

座長:植村 芳子 先生(関西医科大学附属枚方病院)

 

       1.顔面,体幹に多発性紅斑を形成した1

山内 周 先生(東大阪市立総合病院)

 

       2.Peripheral T-cell lymphoma of Lennert typeの経過中にB-cellmonoclonalな増殖が認められた症例

千原 剛 先生(大阪大学)