演題登録


募集テーマ

行動医学に関するあらゆるテーマのご発表を歓迎いたします。
多数のご応募をお待ちしております。

演題締め切り

演題登録を締め切りました。

発表方法

  • ポスター発表のみとします
  • 発表時間(責任時間)に在籍し参加者と討論を行ってください(責任在籍時間60分)
  • 一般演題の中から優秀演題賞を選出させていただきます。ふるってご応募ください。

演題応募方法

1.申し込み資格

筆頭発表者(日本行動医学会会員に限ります)が参加申し込みを行ってください。非会員の方は日本行動医学会ホームページをご覧の上、入会手続きを済ませてください。共同発表者はこの限りではありませんが、これを機会に日本行動医学会にぜひ入会ください。

日本行動医学会ホームページ : http://www.jsbm.jp/

2.抄録と申込書を作成

所定の抄録書式(Word形式)を以下よりダウンロードし、記入例に従って抄録を作成してください。
書式内にある「演題申込用紙」も必ずご記入ください。

※ 抄録文字数:1000字 : 抄録書式(Word形式) 23_format.doc

3.プログラム掲載用抄録の提出はメールで

すべての発表の抄録をプログラムに掲載いたします。ワードファイルをメールに添付して、期日までに大会事務局にメールにて提出してください。1週間以内に抄録受領の確認メールをお送りいたします。

提出先 : jsbm2016-office*umin.ac.jp ( * を @ に変えてください )

<注意事項>

  • メールのタイトルには「(演題登録)発表者の名前」の記載をお願いします。 例:(演題登録)行動太郎
  • 文章はWordファイル(.doc または.docx)でお願いします。ファイル名は、23_format_フルネーム.doc(例:23_format_行動太郎.doc)としてください。Windowsで処理を行うのでMacOSをご使用の方は、体裁の崩れがないようWindowsでご確認の上、送付してください。
  • 演題・抄録を送信後、1週間以上経っても受領確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが下記の大会事務局までお知らせください。

重要 利益相反(Conflict of interest: COI)の開示について

日本行動医学会では、学会活動について利益相反を明らかにするために、「医学研究の利益相反に関する指針および細則」を策定し、平成26年11月23日より施行することとなりました。

【日本行動医学会「医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則】
http://www.jsbm.jp/tomem/coi.html

筆頭発表者は、配偶者、一親等の親族、生計を共にする者を含めて、演題発表に際して、医学研究に関連する企業や営利を目的とした団体との経済的な関係について過去1年間におけるCOI状態の有無を、「抄録登録時」ならびに「当日発表時」に自己申告していただきます(共著者のものは開示不要)。

抄録登録時の自己申告

申告すべきCOIが「ある」場合には、【様式3 筆頭発表者のCOI 申告書】をご記入の上、大会事務局までお送りください。

COI自己申告が必要な基準

申告書は、下記の申告対象となる利益相反をご確認の上、ご回答ください。

抄録提出前1年間の筆頭演者のCOI状態が、一つの企業・組織や団体から得ている利益が下記の場合。

  1. 1. 役員、顧問職報酬 : 年間100万円以上
  2. 2. 保有株式による利益(配当、売却益の総額): 100万円以上あるいは当額全株式保有率:5%以上
  3. 3. 特許権使用料 : 年間100万円以上
  4. 4. 会議の出席(発表)に対する日当(講演料など): 年間合計50万円以上
  5. 5. 原稿料:年間合計50万円以上
  6. 6. 研究費(受託研究費、共同研究費など): 年間200万円以上
  7. 7. 奨学(奨励)寄付金 : 年間総額200万円以上(申告者個人または申告者が所属する部門(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた場合を含む)
  8. 8. 企業・組織や団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している場合
  9. 9. その他、研究とは直接無関係な旅行、贈答品などの提供 : 年間総額5万円以上

ただし、6, 7 については、筆頭発表者個人か、筆頭発表者が所属する部門(講座、分野)あるいは研究室などへの研究成果の発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業や団体などから研究経費、奨学寄附金などの提供があった場合に申告する必要がある。

(日本行動医学会「医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則 第8条より抜粋)

重要 倫理的配慮について

抄録の作成にあたっては個人情報の取り扱いに充分に注意し、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得てください。プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をしてください。
※抄録の本文に倫理的に配慮した研究発表であることを明記してください。
(例 : 倫理委員会の承認を得ている、文書で同意を得ている など)

4.発表の可否

お送りいただいた抄録はプログラム委員会で検討のうえ、12月下旬を目途に、発表の可否についてお知らせいたします。

演題登録・抄録に関するお問い合わせ先

第23回日本行動医学会本部事務局(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座内)
〒113-8421 東京都文京区本郷2丁目1番地1号
TEL : 03-5802-1049 FAX : 03-3814-0305
E-mail : jsbm2016-office*umin.ac.jp ( * を @ に変えてください )

このページのトップへ

総会事務局

  • 事務局 
    順天堂大学大学院医学研究科
    公衆衛生学講座内
  • 所在地 
    〒113-8421
    東京都文京区本郷2丁目1番地1号
  • 連絡先 
    TEL : 03-5802-1049
    FAX : 03-3814-0305
    Mail : jsbm2016-office*umin.ac.jp
    ( * を @ に変えてください )
トップへ戻る