HOME学術集会これまでの学術集会 > 第15回学術集会

第15回学術集会

メインテーマ
看護実践におけるヒューマンケアリング
会長講演
大西 文子(日本赤十字豊田看護大学)
「看護のこころを育む実践」
演題数
109
プログラム
基調講演
  • 「経験型学習・教育がはぐくむヒューマンケアリング」
    • 安酸 文子(防衛医科大学校医学教育部看護学科)
教育講演Ⅰ
  • 「経済効率と看護のこころ」
    • 立川 幸治
        (OPホールディングス・タチカワ&アソシェイツクリニック)
教育講演Ⅱ
  • 「医療にかかわる人材育成のためのコーチング」
    • 片岡 笑美子
        (名古屋第二赤十字病院)
特別講演
  • 「今、語り継ぐ看護のこころ
    -サイエンスとアートの融合する世界をめざして-」
    • 薄井 坦子(千葉大学・宮崎県立看護大学)
テーマセッション
  1. 「災害看護のリーダーを育成する」
    • (日本赤十字看護学会災害看護活動委員会)
  2. 「ジュネーブ条約150周年にあたって」
    • (日本赤十字看護学会国際活動委員会)
  3. 「日本赤十字社のこころのケア活動の位置づけ」
    • (大会プログラム委員会)
  4. 「臨床と一緒に研究しよう!
              ‐看護実践の場を効果的に変える手法 アクションリサーチ‐」
    • (日本赤十字看護学会研究活動委員会)
  5. 「“うちに帰りたい”と言う認知症高齢者には何が起こっているのか」
    • (日本赤十字看護学会臨床看護実践開発事業委員会)
シンポジウム
  • 「看護実践にあるヒューマンケアリングへの気づき」
市民公開講座
  • 「赤十字の看護と新島八重」
ナーシング・サイエンス・カフェ
  • 「環境と人のからだとの関係を知ろう!」