HOME学術集会これまでの学術集会 > 第12回学術集会

第12回学術集会

メインテーマ
看護の原点をたぐりよせ未来につなぐ英知
会長講演
岡﨑美智子
「看護の原点をたぐりよせて」
演題数
50
プログラム
教育講演I   山内豊明
  • 「フィジカルアセスメントをどのように看護基礎教育に位置付けるか」
教育講演Ⅱ   菱沼典子
  • 「看護を言葉にし、データで示す」
特別講演   陽 信孝(山口県萩市 金谷天満宮宮司 元山口県萩市教育長)
  • 「優しさの心って何?―朝顔につるべとられてもらい水―」
シンポジウム
  • 「未来へつなぐ看護の英知」
指定交流集会
  1. 「研究が学会誌に掲載されるまで-日本赤十字看護学会研究助成を受けて-」
  2. 「国際活動の経験を共有し、赤十字看護の原点を見つめ直そう!」
  3. 「東日本大震災における赤十学救護班看護師の活動経験知と今後の課題」
  4. 「急性期病棟における不穏患者のケアに活躍するチームの力」
交流集会
  1. 「Up to date型映像教材を活用した卒後技術教育-技術の標準化から実践知の伝承ヘ-」
  2. 「口腔ケアのエビデンスと評価の実際」