HOME委員会活動 > 臨床看護実践開発事業委員会

臨床看護実践開発事業委員会

臨床看護実践開発事業委員会とは

本委員会は、看護系学会等社会保険連合(看保連)の診療報酬診療報酬体系及び介護報酬体系等の評価・充実にむけての活動を・・・

【伝えたい看護の技】掲示板

交流セッション

学術集会での臨床看護実践に関する交流セッション・・・

本の紹介

認知症高齢者の世界

日本赤十字看護学会の臨床看護実践開発事業委員会では平成24年~26年までの間、認知症高齢者のワンセットケアの確立と普及を目指して活動してきました。
この度、その成果を日本看護協会出版会から書籍として出版することができました。委員長である井部俊子氏は、この本のまえがきに「ケアを提供する側の世界を飛び出して、認知症高齢者の世界に入り込んで頂くことができれば幸いです。」と書いています。認知症の高齢者の方々は、私達の世界の隣人として、私達の世界の延長線上に住んでおられます。この本には、そんな当たり前のことを気づかせてくれるエピソードにあふれています。会員の皆様には、手にとってぜひ、お読み頂きたいと願っております。

臨床看護実践開発委員会 委員 一同。

 

東日本大震災被災地における報告
東日本大震災被災地における報告