HOME委員会活動歴史研究委員会 > 歴史研究委員会とは

歴史研究委員会とは




 日本赤十字看護学会の学術的活動の一つとして、日本赤十字社における看護師養成と看護活動の歴史に関する国内の資・史料を一元化すると共に、これらにアクセスできるシステムを構築することで、歴史に関する研究の基盤を作ります。また、学会員が赤十字の看護に関する歴史を学び親しむことで、歴史への関心を高め、先見性をもった赤十字の看護教育及び看護の在り方を探究することを目的とします。