HOME委員会活動研究活動委員会 > 看護研究セミナー

看護研究セミナー

 

これまでの看護研究セミナー

第16回 平成28年7月3日

第16回日本赤十字看護学会 日本赤十字北海道看護大学

テーマ 研究助成制度の活用のしかた-はじめて助成金の申請をする研究者のために-
講師 本庄恵子先生/日本赤十字看護大学
参加人数 14名

第15回 平成27年6月27日

第16回日本赤十字看護学会 日本赤十字看護大学

テーマ 質的研究における分析方法
講師 谷津裕子先生/日本赤十字看護大学
参加人数 54名

第14回 平成26年6月13日

第15回日本赤十字看護学会 日本赤十字豊田看護大学

テーマ 臨床と一緒に研究しよう!
  看護実践の場を効果的に変える手法アクションリサーチ
講師 筒井真優美先生/日本赤十字看護大学
参加人数 60名

第13回 平成25年6月22日

第14回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字秋田看護大学

テーマ 研究に取り組んだ成果を学会誌に投稿しよう
講師 谷津裕子先生/日本赤十字看護大学
参加人数 28名

第12回 平成24年6月16日

第13回日本赤十字看護学会学術集会 長野県看護大学

テーマ 日本赤十字看護学会の研究助成金を獲得しよう
講師 西片久美子先生/日本赤十字豊田看護大学
参加人数 15名

第11回 平成23年6月23日

第12回日本赤十字看護学会学術集会 国際医療福祉大学福岡看護学部

テーマ 研究が学会誌に掲載されるまで
―日本赤十字看護学会研究助成を受けて―/看護研究よろず相談会
講師 西幸子先生/名古屋第一赤十字病院
参加人数 講義参加者約20名/相談会参加者3名

第10回 平成22年6月20日

第11回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字北海道看護大学

テーマ 看護研究の倫理的配慮の実際/看護研究よろず相談会
講師 佐々木幾美先生/研究活動委員会委員
参加人数 講義参加者約20名/相談会参加者7名

第9回 平成21年6月21日

第10回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字看護大学

テーマ 質的研究のデータ分析
―グラウンデッド・セオリー法に焦点をあてて-
講師 北素子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約70名

第8回 平成20年6月15日

第9回日本赤十字看護学会学術集会 京都橘大学

テーマ 質的研究の計画書を書く
講師 北素子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約100名

第7回 平成19年6月17日

第8回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字豊田看護大学

テーマ 質的研究をはじめよう
講師 北素子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約70名

第6回 平成18年6月17日

第7回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字秋田短期大学

テーマ アンケート調査
講師 河口てる子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約100名

第5回 平成17年6月11日

第6回日本赤十字看護学会学術集会 日本赤十字九州国際看護大学

テーマ アンケートの分析方法
講師 本庄恵子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約90名

第4回 平成16年6月5日

第5回日本赤十字看護学会学術集会 東京国際交流館

テーマ アンケートの作成方法
講師 河口てる子先生
参加人数 研究活動コーナー参加者約75名

第3回 平成15年9月13日

神戸市看護大学

テーマ 臨床における研究方法
講師 高田早苗先生
参加人数 ワークショップ参加23名

第2回 平成14年9月14-15日

赤北海道看護大学 宿泊研修

テーマ 実践における質的研究の方法
講師 阿保順子先生
参加人数 ワークショップ参加19名 講演31名

第1回 平成13年10月27日

日赤看護大学

テーマ 研究実践への招待-若手研究者からのメッセージ-
講師 西村ユミ先生、刀根洋子先生、小宮敬子先生
参加人数 ワークショップ参加18名 講演46名