HOME本学会について評議員会議事録 > 第15回評議員会議事録

第15回評議員会議事録

日時

平成27年6月26日(金)18時30分~19時30分

場所

日本赤十字看護大学 301講義室

議長

守田美奈子

出席者

守田美奈子理事長、川嶋みどり副理事長、高田早苗第16回学術集会会長、
浦田喜久子理事、河合利修理事、寺門とも子理事、原玲子理事、本田多美枝理事、
阿保順子理事、井部俊子理事、前田久美子監事、村松静子監事、
佐々木幾美指名理事、 田中孝美指名理事、河口てる子、尾山としこ、赤塚あさ子、
筒井真優美

書記

飯村直子、宮堀真澄

 

 守田議長より、評議員出席26名、委任状25名(計51名)で、評議員の過半数を超えており、会則23条により成立されることが述べられた。

報告

  1. 平成26年度理事会および評議員会報告(報告資料1-1・1-2)
    田中理事より報告資料1-1・1-2に基づき報告された。
  2. 平成26年度庶務報告(報告資料2)
    田中理事から報告資料2に基づき報告された。
  3. 平成26年度編集委員会報告(報告資料3)
    本田委員より報告資料3に基づき報告された。
    質問:投稿し掲載にどのくらい時間がかかるのか。
        内容によるが約半年を見ていただきたい旨説明があった。
  4. 平成26年度広報活動委員会報告(報告資料4)
    原委員長より報告資料4に基づき報告された。
  5. 平成26年度研究活動委員会報告(報告資料5)
    寺門委員より報告資料5に基づき報告された。
  6. 平成26年度臨床看護実践開発事業委員会報告(報告資料6)
    井部委員長より報告資料6に基づき報告された。
  7. 平成26年度国際活動委員会報告(報告資料7)
    河合委員長より報告資料7に基づき報告された。
    平成29年秋に第2回赤十字・赤新月国際看護学会がスウエーデン赤十字看護大学で開催が決定されたことが報告された。
  8. 平成26年度災害看護活動委員会報告(報告資料8)
    浦田委員長より報告資料8に基づき報告された。
  9. 日本看護系学会協議会について(報告資料9)
    守田理事長より報告資料9に基づき報告された。
  10. 看護系学会等社会保険連合について(報告資料10)
    川嶋理事より報告資料10に基づき報告された。
  11. 第16回日本赤十字看護学会学術集会状況報告(報告資料11 )
    高田大会長より報告資料11に基づき報告された。
  12. 第17回日本赤十字看護学会学術集会準備状況報告(報告資料12)
    河口大会長より報告資料12に基づき報告された。
  13. 山上の光賞について(報告資料13)
    守田理事長より川嶋みどり先生が受賞された旨報告資料13に基づき報告された。
  14. その他

審議事項

  1. 平成26年度決算報告(審議資料1)
    佐々木指名理事より審議資料1に基づき説明があった。
  2. 平成26年度会計監査
    前田監事より平成26年度決算報告について監査を前田監事と村松監事と行い、適切に処理されていた旨の監査報告があり、承認された。
  3. 平成27年度事業活動計画(案)(審議資料3)
    守田理事長より審議資料3に基づき説明され、承認された。
  4. 平成27年度予算(案)(審議資料4)
    佐々木指名理事より審議資料4の予算について説明があり、承認された。
  5. 評議員および新役員の選挙結果と承認(審議資料5)
    下村選挙管理委員長から、今年度評議員および新役員の選挙が実施され、その結果53名の評議員が選出され、理事・監事の任期は平成27年度総会から平成30年度総会までとなる旨説明され、承認された。
  6. 評議員選出に関する規程の改正について(審議資料6)
    守田理事長より審議資料6に基づき現行と改正案の説明がなされ承認された。
  7. 理事長・副理事長の承認
    理事長に高田早苗氏、副理事長に若林稲美氏、指名理事2名 田中孝美氏(庶務担当)・江本リナ氏(会計担当)が承認された。
  8. 第18回日本赤十字看護学会学術集会長の承認について
    守田理事長より、日本赤十字九州国際看護大学浦田喜久子学長を推薦したことの説明があり承認された。
  9. その他
    • 日本赤十字看護大学 国際交流センター長筒井真優美先生より、国際交流センター キックオフ・セミナー(仮)ご案内があった。
    • 第4回日本臨床倫理学会年次大会が2016年3月5・6日に日本赤十字看護大学で開催される旨、高田理事よりお知らせがあった。