HOME本学会について評議員会議事録 > 第14回評議員会議事録

第14回評議員会議事録

日時

平成26年6月13日(金) 18時15分~19時15分

場所

日本赤十字豊田看護大学 大会議室

議長

守田美奈子

出席者

守田美奈子理事長、川嶋みどり副理事長、河合利修理事、寺門とも子理事、
原玲子理事、本田多美枝理事、前田久美子監事、村松静子監事、
佐々木幾美指名理事、田中孝美指名理事、大西文子第14回学術集会長、
庄野秦乃、村田由香、松田日登美、大島弓子、赤塚あさ子、若林稲美

書記

赤塚あさ子、若林稲美

 

 守田議長より、評議員出席16名、委任状32名(計48名)で、評議員の過半数を越えており、会則23条により成立となることが述べられた。

報告

  1. 平成25年度理事会および評議員会報告(報告資料1-1・1-2)
    田中理事から報告資料1-1、1-2に基づき報告された。
  2. 平成25年度庶務報告(報告資料2)
    田中理事から報告資料2に基づき報告された。
  3. 平成25年度編集委員会報告(報告資料3)
    本田委員より報告資料3に基づき報告された。
  4. 平成25年度研究活動委員会報告(報告資料3)
    寺門委員より報告資料3に基づき報告された。
  5. 平成25年度広報委員会報告(報告資料4)
    原委員長より報告資料4に基づき報告された。
  6. 平成25年度臨床看護実践開発事業委員会報告(報告資料5)
    井部委員長より報告資料5に基づき報告された。
  7. 平成25年度国際活動委員会報告(報告資料6)
    河合委員長より報告資料6に基づき報告された。
  8. 平成25年度災害看護活動委員会報告(報告資料6)
    前田委員より報告資料6に基づき報告された。
  9. 日本看護系学会協議会について(報告資料7)
    守田理事長により報告資料7に基づき報告された。
  10. 看護系学会等社会保険連合について(報告資料8)
    川嶋理事より報告資料8に基づき報告された。
  11. 第15回日本赤十字看護学会学術集会状況報告
    事前参加申し込み171名(4月4日現在)懇親会参加申し込み50名
    演題:口演52題、示説57題であることが報告された
  12. 第16回日本赤十字看護学会学術集会準備状況報告(報告資料9)
    守田理事長より報告資料9に基づき報告された。

審議事項

  1. 評議員の辞任に伴う新評議員の承認について(審議資料1)
    田中理事より審議資料1のとおり説明があり、松近昌子評議員辞任と、近畿地区選挙次点者の小田初美氏が評議員として承認された。
  2. 平成25年度決算報告(審議資料2)
    佐々木理事より審議資料2のとおり説明があった。
  3. 平成25年度会計監査
    村松監事より平成25年度決算報告についての監査を前田監事と村松監事で行い、適正に処理されていた旨の監査報告があり、決算報告について承認された。
  4. 平成26年度事業活動計画(案) (審議資料3)
    守田理事長より審議資料3のとおり説明があり、承認された。
  5. 平成26年度予算(案)(審議資料4)
    佐々木理事より審議資料4の予算について説明があり、異議なく承認された。
  6. 会費の振込み手数料について
    当会は発足当時から振込手数料を学会が負担しており、年間10万円程度の経費となっている。この金額を活動費用に充て、活動を充実させてはどうかという提案があり、承認された。
  7. 選挙管理委員の承認について(審議資料5)
    田中理事より審議資料5に基づき、5名の委員が推薦され、異議なく承認された。
  8. 第17回日本赤十字看護学会学術集会長の承認について
    守田理事長より、日本赤十字北海道看護大学河口てる子学長を推薦したことの説明があり承認された。