HOME本学会について評議員会議事録 > 第13回評議員会議事録

第13回評議員会議事録

日時

平成25年6月21日(金)18時~19時30分

場所

秋田キャッスルホテル 千秋の間

議長

守田美奈子理事長

出席者

守田美奈子理事長、川嶋みどり副理事長、阿保順子理事、浦田喜久子理事、
河合利修理事、寺門とも子理事、原玲子理事、本田多美枝理事、前田久美子監事、
村松静子監事、佐々木幾美指名理事、田中孝美指名理事、
細越幸子第14回学術集会長、大西文子第15回学術集会長、今泉正子、 大和田恭子、
尾山とし子、小松智子、山本美紀、若林稲美、宮堀真澄、坂口千鶴、赤塚あさ子、
庄野泰乃、小林洋子

書記

尾山とし子(日本赤十字北海道看護大学)・山本美紀(日本赤十字北海道看護大学)

 

 評議員会開催に先立ち、細越幸子学術集会会長、前日本赤十字秋田看護大学学長森美智子先生よりご挨拶があった。また、第15回日本赤十字看護学会学術集会会長大西文子先生の紹介があった。

 守田議長より、評議員の出席22名・委任状29名(計51名)で、評議員の過半数をこえており、会則第23条によって成立となることが述べられた。

報告

  1. 平成24年度理事会および評議委員会報告
    田中理事より報告資料1-1、1-2に基づき報告された。
  2. 平成24年度庶務報告
    田中理事より報告資料2に基づき報告された。
  3. 平成24年度編集委員会報告
    本田委員より報告資料3に基づき報告された。
  4. 平成24年度研究活動委員会報告
    寺門委員より報告資料3に基づき報告された。
  5. 平成24年度広報委員会報告
    原委員長より報告資料4に基づき報告された。
  6. 平成24年度臨床看護実践開発事業委員会報告
    川嶋委員より報告資料5に基づき報告された。
  7. 平成24年度国際活動委員会報告
    河合委員長より報告資料6に基づき報告された。
  8. 平成24年度災害看護活動委員会報告
    浦田委員長より報告資料7に基づき報告された。
  9. 日本看護系学会協議会について
    守田理事長より報告資料8に基づき報告された。阿保委員より平成25年度事業計画案の新規事業1)日本看護系協議会のあり方検討会の立ち上げとはどういうことかについて質問があり、守田理事と川嶋理事より、検討内容としてケアの標準化をはかる等の説明があった。
  10. 看護系学会等社会保険連合について
    川嶋副理事長より報告資料9に基づき報告された。
  11. 第14回赤十字看護学会学術集会状況報告
    細越幸子学術集会会長より、会場の一部変更についてと、事前参加者(180名)および懇親会の申し込み者数(45名)について報告された。
  12. 第15回赤十字看護学会学術集会準備状況報告
    大西文子学術集会会長より、報告資料10に基づき説明があった。

審議事項

  1. 平成24年度決算報告
    佐々木理事より審議資料1のとおり説明があった。
  2. 平成24年度会計監査
    前田監事より平成24年度決算報告についての監査を前田監事と村松監事にて行い、適正に処理されていた旨の監査報告があり、決算報告について承認された。
  3. 平成25年度事業活動計画(案)
    守田理事長より審議資料2のとおり説明があり、承認された。
  4. 平成25年度予算(案)
    佐々木理事より審議資料3の訂正と予算について説明があり、承認された。総会には訂正した資料を準備することとなった。
  5. 名誉会員の承認について
    守田理事長より学会の規定に基づき理事会にて濱田悦子氏を推薦した経緯の説明があり、承認された。
  6. 第16回日本赤十字看護学会学術集会会長の承認について
    守田理事長より理事会にて日本赤十字看護大学学長の高田早苗氏を推薦したことの説明があり、承認された。
  7. その他