第111回日本小児科学会学術集会

演題募集

1.演題募集要項

第111回日本小児科学会学術集会に演題発表を希望される会員は、以下の申し込み要領に従ってご応募ください。
一般演題受付はすべてホームページ上でおこないます。

    1)発表形式
    演題の発表は、一般口演(すべてPC形式)およびポスターセッションといたします。
  1. 一般口演時間:発表時間6分、質疑応答時間4分
  2. ポスターセッション:発表時間3分、質疑応答時間2分
  3. 若手研究者のためのセッション(English session):
    3については、応募資格は40歳未満です。ご希望の方は一般演題の申し込み時に、第1希望は演題分類の1〜21から選択していただき、第2希望は演題分類の22(若手研究者)を指定してください。応募者の中で採用された方は、後日英文抄録を提出していただきます。

採否および発表形式(口演またはポスター)は、プログラム委員会で決定させていただきます。

    2)演題応募期間
    演題応募の受付開始日と締め切り日は以下の予定です。
  • ■ 開始日 2007年 9月 4日(火)正午
  • ■ 締切日 2007年10月16日(火)正午
  •                  2007年10月23日(火)正午まで延長しました。
  • 応募受付は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

締め切り日の正午を過ぎますとシステムが自動的に終了致しますので、以降の訂正・登録削除はできません。ホームページを利用できない方は直接学会運営事務局までご連絡ください。

3)応募資格
筆頭演者および共同演者はすべて日本小児科学会会員であることが必要です。

4)演題申し込み方法
下記及び登録画面上の注意事項を確認の上、必要事項を入力してください。
演題を最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字8文字以内)を決めていただきます。これを用いる事によって登録後の記載事項の修正・変更が締め切り日まで、何回でも可能となります。ただし、パスワードの記録および機密保持は登録者の管理になりますので、万一お忘れになると抄録の変更ができなくなります。 このことに関しては、セキュリティ−の関係からお問い合わせにはいっさい応じられませんのでご注意ください。

* 登録番号とパスワードによる確認
オンライン演題登録をした後は、確実に登録されているかを、確認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認いただくようお願い致します。
登録は一演題あたり、演者数は10名、所属施設は1件20文字までで最大5施設までです。抄録タイトルは全角40文字、本文は675文字までです。総文字数は(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)全角1000文字までです。図表の登録はできません。

* UMINオンライン演題登録システムでは、当面の間、Internet Explorer またはNetscape 以外のブラウザ(Safari等)では演題登録できません。このため、Internet Explorer またはNetscapeにて演題登録をお願いします。

    5)演題分類
    演題の多様化に対応したプログラムを作成するために、下記の演題分類表の中から第1、第2希望の分類を選択してください。

  • 記:演題分類
  • 1. 先天異常・遺伝、2. 先天代謝異常、3. 内分泌、4. 腎・泌尿器、5. 免疫・膠原病、6. 周産期・新生児、7. 感染症、8. 循環器、9. 血液・腫瘍、10. 肝臓・胆嚢・膵臓、11. 消化管、12. 栄養・発育、13. 神経・筋、14. 精神・心理、15. アレルギー、16. 呼吸器、17. 救急、18. 小児医療体制、19. 医学教育、20. 予防医学、21. その他、22.若手研究者

問い合わせ先

第111回日本小児科学会学術集会・学会事務局
  日本医科大学小児科学教室
  担当:小川俊一(プログラム担当)五十嵐 徹(事務局長)
  〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
  電話:03-3822-2131(代) FAX:03-5685-1792
  E-MAIL:jps2008@nms.ac.jp

第111回日本小児科学会学術集会準備室
  日本コンベンションサービス株式会社
  メディカルカンパニー内 担当:勘澤、茂木
  〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-4-2
  大同生命霞ヶ関ビル18階
  電話:03-3508-1278 FAX:03-3508-1302
  E-MAIL:jps2008@convention.co.jp