ニコチン・薬物依存研究フォーラム

ニコチン・薬物依存研究フォーラムにようこそ

ニコチン・薬物依存研究フォーラムは、ニコチンおよび各種薬物の依存に関する学術的諸問題について研究成果を発表し意見交換を行う場として、1998年6月に薬物依存および薬物乱用に関する研究者の有志によって設立された学術団体です。

東北地方太平洋沖地震で被災された会員やご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災された方々に対し、様々な施設や学術団体が、研究活動に関する様々なサポートを展開し始めております。
本フォーラムではこのような情報をホームページに掲載することにより、多少なりとも援助できればと考えております。
新しい情報がありましたら事務局までご連絡いただければ幸甚です。
理事長 柳田知司
第14回学術集会会長 池田和隆

ニコチン・薬物依存研究フォーラム事務局

〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋 1−1−1
パレスサイドビル (株)毎日学術フォーラム内
TEL.03-6267-4550
FAX.03-6267-4555
E-mail:jfndds@mycom.co.jp

新着情報

2012年

 

6月23日

お知らせ:第2回柳田知司賞 募集のお知らせ(〆切2012年7月20日)
第2回柳田賞について(PDF)
申請書(WORD)
推薦人一覧(PDF)

4月 16日

平成24年度アルコール・薬物依存関連学会 合同学術総会演題登録 を開始いたしました。

4月11日

お知らせ:当フォーラムは本年9月7日より、日本アルコール
精神医学会と対等合併し、新しく「日本依存神経精神科学会」として
生まれ変わります

2011年

 

11月 22日

米国薬物依存問題学会(CPDD) の募集要項を2012年度版にいたしました。

4月 25日

米国National Institute of Healthによる東日本大震災支援プログラム」を追加しました。 

4月 22日

平成23年度アルコール・薬物依存関連学会 合同学会演題登録を開始いたしまし た。 

3月 29日

学術情報を更新し、「東日本大震災被災施設・学術団体の研究活動に関するサポート情報」を追加しました。 

2010年

 

10月 27日

米国薬物依存問題学会(CPDD) の募集要項を2011年度版にいたしました。
第14回学術年会情報を更新しました。 

7月 7日

第14回 学術集会情報更新しました。

6月 28日

第13回 学術集会情報更新しました。

2009年

 

11月 18日

米国薬物依存問題学会(CPDD) の募集要項を2010年度版にいたしました。
第13回学術年会情報を記載しました。 

11月 16日

学術情報Genetic Studies of Nicotine Use and Dependence”を
追加いたしました。

7月 06日

学術情報Nicotine Receptors and Nicotine Addiction”を
追加いたしました。

5月 25日

第12回ニコチン・薬物依存研究フォーラム集会、日程場所のお知らせ
日程:2009年9月7日(月)〜9日(水)
場所:パシフィコ横浜(神奈川県)
会長:鈴木 勉(星薬科大学 薬品毒性学教室)
詳細はコチラ

5月 25日

ニコチン・薬物依存フォーラム、ウェブサイトを開設いたしました。
  • ホーム
  • 理事長あいさつ
  • 入会お申し込み
  • 年間活動
  • CPDD
  • フォーラム会則
  • 学術集会