認定研究会募集

 日本核医学専門技師認定機構では,核医学専門技師認定の申請・更新に際して論文や学術研究発表などの学術研究成果とともに,学会や研究会などに参加した時の自己研鑽成果をポイントとして取得することを課しています.つきましては出席して申請・更新ポイントを取得することのできる研究会を募集します.全国に核医学を学ぶ多くの研究会がありますが,是非,核医学専門技師の申請・更新に寄与する認定研究会に登録を申請していただきますようお願いします。

 申請された研究会を機構が認定するために,研究会の内容ならびに活動を確認させていただきます。下記の申請項目を記されて機構事務局までE-mail (jbnmt-office@umin.ac.jp,宛先:日本核医学専門技師認定機構事務局)にてお申込みください.認定機構理事会で審査をした後に,研究会の代表者に結果を通知いたします. なお、既に登録済みの研究会等につきましては再申請の必要はありません。また、研究会の名称変更及び休止をされます場合は必ず機構までご連絡ください。

1.募集する研究会の区分について

(A)認定単位区分「I-7) 機構が認定した地方レベルの研究会に対する評価」に該当する研究会

この区分は、機構を構成する4団体またはその地方会が開催する以外の研究会(I-1)からI-6)以外)で、開催時間3時間以上のものが該当します。

(B)認定単位区分「I-8) その他の研究会等に対する評価」に該当する研究会

この区分は、認定単位区分の「I 機構に加入する学会・団体が主催する事業に関する評価」に相当しない研究会、または企業が主催・後援する研究会等が該当します。

2.申請する研究会の条件

上記の (A)、(B) ともに、以下の研究会を対象とします。

(1) 核医学検査技術の研鑽・向上等を目的とすること
(2) 研究会の世話人に核医学専門技師またはそれに準じる人材が含まれること
(3) 会則を定め、定期的に開催されていること
(4) 企業との共催に関しては参加がオープンで会費を徴収していること
(ユーザーズミーティングや院内研究会などは対象外)
(5) その他、機構が認定するに相応しい内容の研究会であること

3. 申請する項目

  1. 研究会名
  2. 開催数/年
  3. 初回からの開催数(創設年)
  4. 1回あたりの参加人数
  5. 開催場所
  6. 世話人代表者:氏名・所属・住所
  7. 世話人 名簿:氏名・所属
  8. 核医学専門技師認定取得の有無
  9. 最近1年の開催状 況と主な内容

4. 認定研究会の登録申請について

以下の申請書式例を参考に、当機構にお送り下さい。
⇒ 申請書式例

(送付先)

日本核医学専門技師認定機構事務局 宛