FAQ

Q. 日本核医学専門技師認定機構とは?

本機構は、日本核医学専門技師認定機構と称し、
英文名でJapan Board of Nuclear Medicine Technology (JBNMT)と称する。

Q. 構成は?

日本核医学会、日本核医学技術学会、(社)日本放射線技術学会、(社)日本放射線技師会の関連学術4団体で構成する。

Q. 目的は?

構成団体の連携により、統一的基準に基づいて核医学検査に関わる技術者の認定を行い、わが国の核医学検査技術の国際的な同等性を確保するとともに、最新の医療技術に対応した最善の画像情報を標準的に提供し、安全を担保することで、国民の福祉と社会の発展に寄与することを目的とする。

Q. 事業は?

目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 核医学専門技師の認定に関すること
  2. 核医学専門技師の育成および教育に関すること
  3. 核医学専門技師の技術向上および医療安全に関すること
  4. 核医学検査に関する調査および情報交換の推進に関すること
  5. 関連学会および団体への事業協力に関すること
  6. その他、本機構の目的達成のための事業に関すること

Q. 核医学専門技師とは?

  1. 本機構が実施する認定試験に合格し、所定の手続きを済ませた者とする。
  2. 核医学専門技師認定を継続するために、本機構が定めた更新手続きを済ませなければならない。

Q. 核医学専門技師の役割は?

核医学専門技師の役割は次のとおりである。

  1. 核医学検査の放射線安全管理や医療安全対策を企画・立案し、適切に実行すること
  2. 専門的な知識と技術を高め、高度な核医学検査を円滑に行うこと
  3. 核医学検査における診断、予後、治療、予防の必要性の把握
  4. 核医学診断に役立つ科学的根拠に基づく医療情報を提供すること
  5. 医療情報として提供する検査データの管理方法および妥当性に対する判断力を保有する
  6. 核医学検査における核医学検査機器、および関連機器・器具等の品質保証・品質管理を修得し、実行すること
  7. その他

Q. ジャパンネット銀行の利用方法の案内

ジャパンネット銀行は銀行間のATM相互接続を行う 「BANCS」という運営組織に加盟していないため、他金融機関のATMからジャパンネット銀行の口座へ振り込む場合、ATMの画面上で受取人名義などの確認が一部できません。

三井住友銀行のATMおよびコンビニam/pmに設置のATM(@B∧NK)では、ATMの画面上で受取人口座名義などの確認ができます。