日本核医学専門技師認定機構

核医学専門技師認定試験について

本機構が実施する核医学専門技師認定試験の概要は以下のとおりです。

受験資格

以下の申請資格を満たし、所定の認定試験料を支払った者に受験資格を与えます。

申請資格

以下のすべての要件を満たさなければなりません。

  1. 構成団体への在籍
    構成4団体のいずれかに継続して3年以上の会員であり、診療放射線技師免許保持者。
  2. 核医学検査経験
    通算3年以上の核医学検査に関する診療業務に携わっている者。
  3. 学術成果
    申請時からさかのぼって5年以内に別に定める認定単位を300単位以上取得している者。ただし、5年間に一度は、いずれかの学会あるいは団体の学術大会に出席していること。
  4. 研修成果
    医政発第0601006号(厚生労働省医政局長通知 平成17年6月1日)に掲げられたPETに関する所定の研修を修めた者。

認定試験受験料:10,000円

試験科目

問題形式として、客観式試験(択一式を含む)及び記述試験を行います。

受験手続など

  1. 所定の出願書類を本機構に提出していただきます。
  2. 出願書類をもとに本機構で受験資格審査を行います。
  3. 受験資格審査結果を通知いたしますので、審査に合格した方は所定の期日までに認定試験受験料を本機構所定の口座に振り込んでください。
  4. 認定試験受験料の振込を確認後、受験票・受験案内を送付いたします。
    ※次回の認定試験の実施要領の詳細はこちらをご覧ください。

結果発表/登録手続

  • 認定試験の合格者の発表は、本サイトでも行います。
  • 認定試験合格者は、以下の登録料を納めて登録手続を完了させてください。

核医学専門技師認定料(登録料):10,000円