核医学専門技師とは

核医学専門技師(BCNMT:Board Certified Nuclear Medicine Technologist )とは、本機構が実施する認定試験に合格し、所定の手続きを済ませた者で、その果たすべき主な役割は次のとおりです。

  1. 核医学検査の放射線安全管理や医療安全対策を企画・立案し、適切に実行すること
  2. 専門的な知識と技術を高め、高度な核医学検査を円滑に行うこと
  3. 核医学検査における診断、予後、治療、予防の必要性の把握
  4. 核医学診断に役立つ科学的根拠に基づく医療情報を提供すること
  5. 医療情報として提供する検査データの管理方法および妥当性に対する判断力を保有する
  6. 核医学検査における核医学検査機器、および関連機器・器具等の品質保証・品質管理を修得し、実行すること。

専門的な知識・技術を要する核医学専門技師は、5年で更新認定を受けなければなりません。核医学専門技師認定を継続するために、本機構が定めた更新手続きを済ませなければなりません。