女性労働者を対象としたオンライン調査

本研究では、働く女性がどのような健康課題をもち、職場でのどのような支援や研究を必要としているのかについて検討するために2019年7月に行われました。ご回答いただいた方々に結果をご報告するための資料を、こちらのPDFに用意しております。また、本研究の内容は下記の学術雑誌にも掲載されております。ご回答いただいた416名の女性労働者の皆様に心より感謝申し上げます。研究の詳細はこちらをご覧下さい

オンライン学生ピアゲートキーパー育成プログラムに関する研究

若年者に対する自殺予防対策は優先順位の高い課題です。自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応を図ることができる人(=ゲートキーパー)の育成はとても重要です。本研究では、我々が開発した、このゲートキーパーを育成するための若者向けのプログラムの効果を明らかにすることを目的としています。この研究にぜひご参加いただけましたら幸いです。研究の詳細はこちらをご覧下さい

新型コロナウイルス感染症に関わる全国労働者オンライン調査

 新型コロナウイルス感染症の流行開始後の2020年3月から全国一般労働者1,488人を対象にオンラインで追跡調査を実施しています。日本での新型コロナウイルス感染症に対する企業内対策の実施状況を業種別・企業規模別に明らかにするとともに、メンタルヘルスの推移を観察し、その悪化や改善の要因を探索することを目的としています。「コロナ不安」や「職場でのコロナハラスメント」の頻度も追跡しています。




過去の研究活動についてはこちらを御覧ください