大学院生の研究テーマ一覧

2012年度 上級実践コース
  • 浅野 晴子

    助産師が語る「陣痛が乗ってきた」と判断する際の手がかり

  • 池添 日菜

    水中分娩の実施方い法に関する現状調査

  • 市村 真季江

    HTLV‐1抗体陽性妊婦の意思決定支援のためのe‐learningプログラムの作成

  • 遠藤 佑子

    産褥期にある女性のための分娩経過と身体状態に関する"出産記録"の作成と評価

  • 小野 友貴奈

    出産の場面における家族に向けた助産ケア

  • 小山 由里子

    助産所におけるDVスクリーニング導入プログラムの実施と評価

  • 木村 摩耶

    助産所の健診場面における妊婦と助産師との相互作用
      〜Woman‐Centered careの視点から〜

  • 小屋野 幸呼

    ダウン症候群児の親たちと医療専門職による協働への取り組み

  • 杉岡 寛子

    正産期における前期破水に関わる要因

  • 杉本 亜矢子

    10代後半女性を対象としたリプロダクティブヘルスに関するWebコンテンツの作成

  • 高木 由希

    常位胎盤早期剥離を起こした妊婦の症状及び助産師のアセスメント:事例集積研究

  • 中村 麻里瑛

    不妊治療を受ける女性の冷えの実態と日常生活行動

  • 村上  慧

    双胎妊娠であることがわかった女性と医療者の情報を共有する手帳の作成

  • 山森 佳奈子

    正期産における前期破水後の自然待機・分娩誘発の転帰および助産ケア

  • 喜納 瑞貴

    震災の二次災害のために避難を必要とした妊婦に対する助産師の支援活動

  • 千葉しずか

    妊娠初期のつわりの程度と対処行動

  • 津島 智子

    看護職者に対する成人ターナー女性のeラーニングプログラムの作成

  • 村田 香子

    麻酔分娩時のインフォームド・コンセントにおける助産師の関わり

2011年度 研究者コース
  • 今野 友美

    出産後2ヵ月から6ヵ月の母親の精神的、身体的健康増進を目指すプログラムの評価

  • 若井 翔子

    産褥早期における会陰部痛の影響因子と緩和するケアの実態

2011年度 上級実践コース
  • 今関 美喜子

    助産実践における女性の視点からのDVスクリーニング尺度の検討

  • 後藤 友子

    日本語版 共有決定尺度:SDM-Q-9の表面妥当性の検証

  • 小船 善子

    正常妊娠経過をたどる妊娠期の浮腫と日常生活行動の実態

  • 田中 彩

    ローリスク妊婦における妊娠中の貧血と遷延分娩・分娩時出血との関連性

  • 崔 賀英 

    朝鮮学校に通う生徒に向けた性教育 〜中学生を対象にした性教育指導要領の作成〜

  • 藤田 志穂

    妊孕性に関する知識の獲得に向けた教育プログラムの開発

  • 増澤 祐子

    乳がん患者の妊娠・出産の支援 〜看護識者への啓発リーフレット試作版の作成〜

  • 山田 彩季

    骨盤位矯正における姿勢管理・鍼灸・外回転術の有効性 〜助産ケアガイドラインの作成〜

  • 山田 桃子

    一般看護職のための不育症ケア小冊子の開発

  • 吉江 茉利子

    妊婦健康診査の初診時における問診票の作成 〜エビデンスに基づいた問診項目の検討〜

  • 渡部 綾香

    助産所で行われている助産ケア及び料金設定の実態調査

  • 渡邊 典子

    助産師による幼児とその親への生と性の健康教育の実際

  • 西之宮 千春

    助産師継続教育のための e-learning コンテンツ作成 〜分娩後出血対応アルゴリズム講座〜

2010年度 研究者コース
  • 朝澤 恭子

    夫婦で不妊治療を受ける男性の体験

  • 北園 真希

    妊娠中に子どもが重篤な状態であると知らされた母親の意思決定の構造化

  • 櫻井 綾香

    助産師の院内潜在化とその要因

  • 竹内 良美

    健康な高年齢初産婦の妊娠期における体験

2010年度 上級実践コース
  • Frida E. Madeni

    Evaluation of a Reproductive Health Awareness Program for Adolescence in Urban Tanzania.

  • 猪俣亜紀子

    妊娠期女性に対するブレスト・アウェアネス健康教育プログラムの開発と評価

  • 上田 直子

    妊娠期の喫煙に関する助産ケアガイドラインの作成

  • 草深 志帆

    妊娠後期の骨盤底筋体操に関するパイロットスタディ:分娩への影響の検討

  • 清水かおり

    ローリスク妊産婦への分娩期ケアに関する実態調査

  • 石上 麻似

    助産所と産科関連施設との連携のあり方と産科医と開業助産師の関係性の変遷
    −1950〜2010年に焦点をあてて−

  • 玉木千香子

    正常妊娠経過をたどる妊娠期の浮腫とその対処の実態

  • 徳武 郷子

    成人女性に対してe−ラーニングを使用した妊娠前健康教育プログラムの実施、評価

  • 西部 美希

    助産学生のバースレビュー実践を支援する教育プログラムの開発

  • 前田菜穂子

    分娩後出血の対応アルゴリズムの作成

  • 毛利奈々子

    自分らしさを大切にした出産に向けた出産準備教育プログラムの開発

2009年度 研究者コース
  • 池田 真弓

    自然分娩後の骨盤底筋評価

  • 神田 千恵

    看護職者の周産期うつ病患者に対する心理援助態度を規定する要因

  • 小嶋奈都子

    初めて親となるカップルの妊娠への適応と胎児への愛着形成

2009年度 上級実践コース
  • 菊岡 真梨

    不妊医療機関受診前の女性のための意思決定支援リーフレットの作成と評価

  • 佐藤 友美

    周産期における児童虐待の早期発見に向けた質問紙版虐待リスクスクリーニングツールの作成と実施

  • 白井 希

    病院における子どもが参加する出産を妨げる要因と助産師の支援の実際

  • 園田 希

    正常分娩における人工破膜の適応とその後の転帰

  • 中村 明美

    妊婦の終夜睡眠時における胎動に関する事例研究

  • 中山 智恵

    妊婦受入れ基準インデックスの適応の検証

  • 萩尾 亮子

    初学者のためのバースレビューガイドの作成と評価

  • 樋口 晶子

    産科で使用される言葉の産婦の認知度と理解度

  • 船津 美帆

    ラベンダー精油を用いたアロマフットバスによる妊婦の腰痛の変化

  • 星出 昭子

    妊婦のニーズをとらえた包括的バースプランガイドの作成 : 個々のリアリティ追及にむけて

  • 水島 祐子

    授乳場面の観察からみた母子相互作用の実際 : 子どものcue と母親の反応性について

  • 渡邉 麻未

    助産所における出産情報集積システム『JOIN』の実用性の検討

2008年度 研究者コース
  • 青柳 優子

    不妊治療後の産婦に対する助産師の意識と実践

  • 飯田真理子

    当事者による妊娠中の“女性を中心としたケア”の認識

  • 清水  彩

    家族のエンパワーメントをサポートするNICU看護 −家族の認識に基づいて−

2008年度 上級実践コース
  • 新井 香里

    周産期における児童虐待の早期発見に向けたケンプ・アセスメントの実用の可能性

  • 吉沢 文芳

    周産期における在日中国人女性に対するケア −事例を通して−

  • 大橋 澄子

    周産期医療事故時の対応と再発防止に関する助産師向け学習教材の開発

  • 菅原 真澄

    分娩に立ち会う幼児の行動

  • 鈴木 安代

    PRECEDE−PROCEEDモデルを用いた都市部の妊婦への出産準備クラスの開発

  • 仙波百合香

    腰痛を持つ妊婦に対するエビデンスに基づいたケアの検討

  • 新田 祥子

    看護職者の遺伝及び遺伝教育に対する捉え方 −いのちの教育を実施している看護職者のフォーカスグループインタビューを通して−

  • 松本 千香

    DV対策に組織的に取り組んでいる医療機関の実際と課題

  • 福富 規子

    助産師主導ケア実践施設における妊婦の受入れ基準インデックスの開発

  • 古川 直美

    母乳育児に関する文献レビュー −母親の意思決定を支えるエビデンスに基づいたケア−

  • 涌井 恵美

    聴覚障害を持つ産婦に対する分娩期ケアの考察

2007年度 研究者コース
  • 川元 美里

    ピア・グループセッションを取り入れた双胎妊娠中の両親学級の評価

  • 中田かおり

    母乳育児の継続に影響する要因と母親のセルフ・エフィカシーとの関連

  • 藤中 宏美

    NICUにおける看護師のファミリーセンタードケアに関する実践と信念

  • 鷲尾美代子

    死産・新生児死亡で子どもを亡くした父親の語り

  • 田所由利子

    産科診療所に勤務する看護職が就業を継続できる要因

2007年度 上級実践コース
  • 掛橋 祐子

    産婦の出産に対するイメージと出産体験の捉え方の検討〜助産院で出産した産婦のお産の振り返りを通して

  • 荒木 裕美

    「いのちの教育」に参加した親子の変化
    −クラス参加後の母親の語りを通して−

  • 石塚 愛子

    都市部で働く妊婦を対象としたリラクセーションクラスの開発と評価
    −妊娠期の継続したリラクセーション法の実施に向けて−

  • 稲見枝里子

    Domestic Violence Against Japanese and Foreign Women in Japan : A Cross-sectional Study in the Perinatal Setting

  • 江澤  綾

    助産所における産科出血時の対処および搬送の判断のためのフローチャートの作成

  • 大林  薫

    助産師に対するBreast Awareness普及に向けた教育プログラムの開発

  • 加藤 千穂

    助産所における助産ケアの質の評価
    −Optimality Index-USの適用−

  • 萩原 美穂

    妊婦に対する冷え予防・改善プログラムの作成と評価

  • 長谷川文子

    助産所における助産ケアと分娩時出血の関連性

2006年度 研究者コース
  • 長田知恵子

    助産師による退院後の母乳育児における観察項目とアセスメントの思考過程

  • 勝良 泰子

    成人女性に対する妊娠前の健康教育プログラムの作成と評価

  • 鈴木 律子

    現代日本人初産婦の分娩経過からみたFriedman曲線に関する考察

  • 菱沼 由梨

    分娩介助初期の「振り返り」場面にみられる助産師の学生に対する働きかけ

  • 蛭田 明子

    周産期の喪失を体験した女性がセルフヘルプグループに参加することの意味

2006年度 上級実践コース
  • 久保 昌子

    10代で妊娠継続を選択した女性のニーズと適切な支援に関する事例研究

  • 近藤 展子

    高齢初産婦の周産期における困難への取り組み〜国際結婚を決意した37歳女性の事例検討〜

  • 林田 幸子

    Providing Perinatal Care for a Foreign Woman who Have Experienced Domestic Violence during Pregnancy

  • 福山 貴子

    初めての立ち会い出産〜ピアアプローチによる交流会に参加した2組のカップルの体験〜

  • 須藤 宏恵

    第2子妊娠中から産後にかけての第1子との関わり〜新しい家族を迎えるためのクラス参加前後の変化に焦点をあてて〜

  • 田口麻里子

    自宅出産を行う女性の分娩期の姿勢と動きの変移

  • 冨田 英莉

    出産準備教育における簡易版身体感覚活性化プログラムの開発

  • 長田 彩子

    会陰裂傷予防を目的とした妊娠期の会陰マッサージ推奨プログラムの立案と評価

  • 吉野  都

    卒乳を迎える女性たちへのBreast Awarenessを基盤とした乳がん啓発プログラムの開発
    →ラン・フォー・ザ・キュアファンデーション(乳がん早期発見啓発活動推進協議会)

2005年度
  • 小林紀子

    母乳育児を推進する「赤ちゃんにやさしい病院」でケアを受けた母親の産後1ヵ月の夜間睡眠と授乳

  • 中村幸代

    冷え症のある妊婦の皮膚温の特徴、および日常生活との関連性

  • 深澤洋子

    子宮収縮剤を予防的に用いない状況下における二つの胎盤娩出方法の出血量への効果

    −積極的牽引方と自然特機法 ランダム化比較試験−

  • 皆川朋子

    経膣分娩における分娩時出血量が母体に及ぼす身体的影響

2004年度
  • 大隅香

    胎盤娩出後の子宮収縮を促すケアに対する産婦の身体的・心理的変化

    −冷罨法と自然観察法の実態−

  • 前田尚美

    妊娠の中絶を選択した女性を支えるケア

  • 佐藤泰子

    死産した母親のケアに携わる助産師が抱く戸惑いと辛さ

  • 斉藤美貴

    ミャンマーで子どもを育てる邦人女性の異文化適応

    −ソーシャル・サポート・ネットワークに焦点をあてて−

2003年度
  • 今村朋子

    <CNSコース>

    開業助産所から病院への搬送に至った事例における助産ケア

  • 太田尚子

    死産で子どもを亡くした母親を支える看護ケア

  • 中川有加

    肩甲娩出時に助産師の手掌部にかかる圧力

2002年度
  • 小陽美紀

    切迫早産で入院した女性の体験

    〜妊娠期間を病院で過ごすということ〜

  • 吉川さわ子

    早産期でうまれた子どもを持つ母親への母乳育児支援

    〜NICUにおける搾乳ケアの実態〜

2001年度
  • 土屋由美子

    NICUにおける母親へのケアの質

    〜Family-centered Care(FCC)に焦点をあてて〜

  • 永森久美子

    父親になっていくこと

    〜少人数参加型の出産準備クラスを受講した父親になる男性の体験〜

2000年度
  • 片岡弥恵子

    性暴力被害者への看護に関する教育プログラムの評価

  • 辻 恵子

    ダウン症児に続く妊娠・出産を選択した女性の体験

  • 土江田奈留美

    出産後3ヶ月間の授乳の体験

1999年度
  • 岡永真由美

    女性にとって最後の子どもということ

  • 新川治子

    妻が切迫早産で入院中のはじめて父親になる夫の気持ち  

    〜3事例の出産までの追跡〜

  • 野口真貴子

    助産婦の分娩期ケアから考える女性の「主体的な出産」

1998年度
  • 岡村晴子

    分娩進行中の体温変動に関する基礎研究

  • 中込さと子

    妊娠中に胎児に予想外の出来事があった中で出産を選んだ女性の体験

  • 長岡由紀子

    不妊治療を受けている女性の抱えている悩みと取り組みに関する記述研究

1997年度
  • 石井美里

    産褥早期の電話訪問に関する評価研究

  • 江藤宏美

    正常新生児の入眠の予測に関する研究

  • 宮里邦子

    分娩第一期における足浴が分娩経過に及ぼす影響の分析

1996年度
  • 木戸ひとみ

    女性が自宅で出産するという体験

  • 木下千鶴

    早期産児の母親と看護婦のNICUでの相互作用場面における意味の検討

  • 近藤好枝

    早期産児の気管内吸引後のなだめる看護ケアに関する研究

  • 島田真理恵

    胎児心拍測定法の相違による助産婦のモニタリング行為に関する研究

1995年度
  • 跡上富美

    妊婦と助産婦の保健指導に対する認識の分析

  • 有森直子

    出産方針における妊産婦の自己決定と助産婦援助との関係性の分析

  • 葉久真理

    オレム理論を適用した妊婦のセルフケアの探究

1994年度
  • 石田貞代

    「助産士」議論の背景に関する研究

  • 野口眞弓

    病院で働く助産婦の仕事の満足に関する研究

  • 桃井雅子

    多胎妊婦の腰痛に対する訪問援助の評価研究

1993年度
  • 安藤広子

    羊水穿刺を受けるか否かの意志決定に関する高齢妊婦の意識調査

  • 毛利多恵子

    産婦の身体拘束が陣痛体験に及ぼす影響

1992年度
  • 野田洋子

    日本とエジプトにおける月経の経験と心理的、社会文化的影響要因に関する比較研究

1991年度
  • 柳吉桂子

    出産経験に対する産婦の自己評価過程

    〜自己評価形成過程に焦点を当てて〜

  • 我部山キヨ子

    分娩進行に伴う産痛の強度と性質およびその関連因子の検討

    〜産痛の主観的評価と客観的評価を用いて〜

1989年度
  • 横尾京子

    早期産児における瓶哺乳行動の発達

  • 平良恵子

    産婦の「お産」に対する認識と関連要因の分析

1988年度
  • 福地彰子

    出産から産褥1か月の母子同室と母子異室における母子相互作用の分析

  • 鈴木悦子

    初めて父親になる男性の妊娠・出産・産褥1ヶ月の経験過程の分析

1987年度
  • 内藤和子

    夫立ち会い分娩における夫および妻の心理過程

  • 多賀佳子

    開業助産婦の将来に関する見解

1986年度
  • 岸田佐智

    体外受精適応となった不妊女性の情緒的反応と対処行動

  • 鈴木節子

    初産婦の児に対する情緒的結びつきの形成過程及び影響要因の分析

  • 藤本栄子

    極小未熟児を出産した母親の心理過程に及ぼすSocial Supportの影響

1985年度
  • 恵美須文枝

    経産婦の過去の出産体験が今回の出産に及ぼす影響の分析

  • 京藤明子

    産褥期の初産婦の喪失体験とその克服過程の分析

1984年度
  • 岩澤和子

    妊娠期から産褥期における母親の行う双生児の個別化過程の分析

  • 東野妙子

    初回帝王切開分娩の喪失と悲嘆過程の分析

1983年度
  • 和田サヨ子

    出産後の想起(Review)による産婦の妊娠出産過程における情緒の分析

    〜出産児の喪失体験を中心として〜

1982年度
  • 新道幸恵

    産褥のストレスの緩和に対するtouchの影響の分析

1981年度
  • 倉田真澄

    周産期死亡を経験した母親の悲嘆プロセスの分析

  • 丸山知子

    産褥2週間における初産婦の新生児に対する働きかけの行動観察による調査研究

  • 山本あい子

    初妊婦の妊娠およびそれに付随する知覚と情緒、行動の変化の面接調査

 

 

2012年度
  • 篠ア 克子

    多様な分娩体位を実践する助産ケアに影響を及ぼす要因の探索

  • Yenita Agus

    Factors Affecting the Women's Choice of Maternal Health Services in Indonesia ; Midwife versus Traditional Birth
    Attendants

  • 中田かおり

    生体インピーダンス法による妊婦の体水分に関する基礎研究

2011年度
  • 飯田真理子

    A Comparison of Midwife-led Care versus Obstetrician-led Care in Low-risk Pregnancy:Maternal and infant Health Outcomes

2009年度
  • 菱沼 由梨

    若手助産師を育む臨床指導実践能力尺度の開発
    Scale Development for Measuring the Mentoring Competency of Clinical Midwives

  • 蛭田 明子

    周産期の喪失後に次子を出産した女性が体験する家族の変容:目の前に存在しない子どもと存在する子どもの母として
    Experiencing the Family Transition after Childbirth that Follows a Perinatal Loss : Being a Mother of Both a Deceased and Living Child.

2008年度
  • 小林 康江

    妊娠末期から産後4か月にいたる母親同一性の獲得に影響する要因

  • 藤原ゆかり

    Evaluating Quality of Childbirth Care by Women from Culturally Diverse Backgrounds Living in Japan: Towards Developing Culturally Congruent Care in Becoming a Multicultural Society

  • 太田 尚子

    ペリネイタル・ロスのケアに関する看護者教育プログラムの効果 −ランダム化比較試験−

2007年度
  • 中川 有加

    会陰保護術における助産師の手掌にかかる圧力

  • 安藤 広子

    出生前相談を受ける妊婦への遺伝看護の実践と評価

  • 片桐 麻州美

    周産期病棟におけるセルフマネジングチーム制の評価

2006年度
  • 長岡由紀子

    女性が楽な気持ちで不妊治療に臨むためのイメージ法プログラムの効果:ランダム化比較試験

2005年度
  • 森 明子

    不妊治療初期の女性のストレスマネジメントのサポート:クラスター無作為化比較試験

  • 有森直子

    出生前検査の決定を支援するケアのランダム化比較試験

    −オタワ個人意思決定ガイドが葛藤に及ぼす効果−

2003年度
  • 片岡弥恵子

    周産期におけるドメスティック・バイオレンス被害のスクリーニングの方法の有効性:ランダム化比較試験

2002年度
  • 中込さと子

    女性にとって遺伝的特質を受け継ぎ、引き継ぐことの意味

2001年度
  • 野田洋子

    女子学生の月経周期の変化とセルフケア行動に関連する要因

2000年度
  • 江藤宏美

    生後1か月児の終夜睡眠状況と養育者の応答性および気質の認識形成との関連

1999年度
  • 近藤好枝

    極低出生体重児における気管内吸引後の境界付腹臥位屈曲姿勢の効果

1998年度
  • 野口眞弓

    母乳ケアの質の保証に関する基礎的研究

    〜ケアの受け手の認識にもとづく質の評価〜

1997年度
  • 桃井雅子

    腰痛のある妊婦に対する足浴の効果

1992年度
  • 堀内成子

    褥婦の睡眠パターンの経時的変化に関する研究

    〜こどもの動きとの関係に焦点を当てて〜