携帯サイトも
ご利用ください
QRコードはこちら
QRコード


バナー画像
                                 Last update: 2013.9.1

MENU                

ごあいさつ



                          


 河野 道宏(こうの みちひろ)のホームページにお越し頂き、ありがとうございます。
当ホームページは、病気を患われている患者様やそのご家族の方々を対象として、疾患の知識・
治療法・手術成績等の解説を行っております。
 このサイトでは、主として小生の専門の1つである聴神経腫瘍・小脳橋角部腫瘍の手術について
の情報を掲載しておりますが、今後は他の分野についての解説なども順次追加してゆきたいと
考えております。

 最近は、メールでのご相談も大分増え、すぐにお返事を出せない場合もありますが、努めて早い
お返事をするようにしたいと存じます。ただし、主治医の先生のご意見に対してのコメントや、
メールでのセカンドオピニオン等、基本的には、主治医や担当医の先生を飛び越えてのお答えは
できません。どうかその点をご了承ください。

 また、関東・東海地方だけではなく、九州・中国・四国・関西や北海道・東北北陸地方等、
かなり遠方から小生の手術を希望されて受診される患者様も本当に多くなりました。
 小生としては非常に光栄なことでうれしく存じますが、その際には患者様のご意志だけではなく、
ご家族やご親戚の全面的なバックアップが不可欠となります。その点を十分にお汲み取りの上、
受診して頂ければ幸いです。

聴神経腫瘍・小脳橋角部腫瘍・頭蓋底腫瘍の手術における、小生の特徴をまとめます。

1) 脳神経外科だけでなく、耳鼻科的な手術アプローチにも熟練し、その腫瘍に最も適した手術
  アプローチを患者様毎に使いわけて、良好な手術成績をあげている。
2) 術中の脳神経モニタリングを高いレベルで厳密に行っており、これも良好な手術成績に寄与
  している。
3) 体力と集中力の持続には自信を持っており、難しく長時間にわたる手術も問題なく可能。
4) 毎週2-3件のこれらの腫瘍に対する手術を行っており、年間の手術件数が圧倒的に多い。

 これらの疾患は、手術すればすべてが終わるとは限らず、手術後のフォローアップも重要な診療の
一部です。手術した患者様とは、一生のおつき合いをさせて頂くつもりで手術を重ねております。
したがいまして、小生の最も強い長所は、術後のアフターケアを十分にさせて頂ける点にあると
考えております。
 以上の理由から、小生はご依頼による出張手術は行っておらず、自分のホームグラウンドである
東京医大・東京警察病院で熟練したチームワークで良い手術を続けて行きたいと考えております。

 聴神経腫瘍・小脳橋角部腫瘍・頭蓋底腫瘍の手術をライフワークとして真剣に取り組んでいる
 脳神経外科医の1人です。どうか、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 またのご訪問をお待ち申し上げます。
        本サイトに対するご意見等もお気軽に「掲示板」へご投稿ください。

                     東京医科大学 脳神経外科 主任教授 河野 道宏





Copyright(C)