最新号

第147巻 第6号 2016年6月号

cover  
 
特集:iPS細胞と遺伝子治療の実用化研究の現状と今後の展望
  ・高活性化TMPKとAZTによる遺伝子治療法は、Bystander効果によりがんに対する治療効果を発揮する
  ・Virosomeによるがん治療法の開発と臨床応用
  ・ヒトiPS細胞から成熟した心筋細胞の開発と安全性評価への応用
   
特集:RNAとエピジェネティクス研究の最前線と疾患治療・創薬の可能性
  ・シグナル制御拠点としてのRNA顆粒の役割~RNA顆粒によるシグナル伝達分子の空間的制御~
  ・RNA結合タンパク質とmiRNAが織りなす翻訳ネットワーク
  ・Regnase-1とRoquinによる炎症性mRNAの制御
  ・膠芽腫における長鎖非翻訳RNAとエピゲノム制御異常
   
  創薬シリーズ(8)創薬研究の新潮流④
  ・アプタマーの医薬品化
   

予約・購入先
定価

1100円 (本体価格1019円)+送料2冊まで200円,3冊以上500円

発送日

5月25日.それ以後のご注文は2営業日後の発送になります.

申込み方法 メールでお申し込み下さい
申込先 中西印刷(株) 日本薬理学会誌出版部
journal@pharmacol.or.jp

このページの先頭へ