HOME

第42回日本微小循環学会総会

 このたび、第42回日本微小循環学会総会を2017年3月25日(土)、26日(日)の2日にわたり富山国際会議場 大手町フォーラムにて開催させていただくことになりました。大変光栄なことと感謝いたしております。

 第42回日本微小循環学会総会は例年通りの2月~3月の開催と致しました。その期間内でも冬の気候の厳しい北陸地方での開催という事で、なるべく春に近い日程を選びました。

 今回の学会ではシンポジウム2題、および、特別講演3題を企画させて頂きました。シンポジウムは北里大学医学部の馬嶋正隆教授に「炎症・がんと脈管反応」をテーマとするものと慶応大学医学部の鈴木秀和教授の「消化器と微小循環:消化管粘膜傷害、虚血、出血、消化管運動の面から」と題したものの企画をお願いいたしました。 特別講演に関しては北里大学医学部 馬嶋教授のご尽力を得て UCSA のDonald M. McDonald 教授をお迎えして「Mechanisms of blood vessel leakiness in inflammation and cancer」と題する特別公演をお願い致しました。さらに、名古屋市立大学の小椋祐一郎教授には「網膜微小循環研究の進歩」、および、防衛医科大学の伊古美文隆教授には「リンパ系による物質輸送の探究」と題する特別講演をお願いいたしました。いずれも微小循環学会のテーマとしては重要な領域と考えており、また、各教授とも快くご承諾いただけたことに感謝致しております。

 会場の北陸・富山は中央から遠く、気候的にもあまり良いところとは言えませんが、最近は北陸新幹線の開業により格段にアクセスが良くなりました。また、従来からの空路も空港から市内まで15分以内と非常に便利であります。懇親会は学会参加費に込みで、富山の酒と料理をご用意致します。富山県八尾町・おわら風の盆のパフォーマンスもあります。学会前夜にはプレコングレス・エクスカージョンも企画いたしました。 

 高岡市民病院医局・検査部・病理診断科の一同は収穫の多き総会となることを祈念しつつ、未だ冬の気配の残る足場の悪い中とは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。



  第42回日本微小循環学会総会

      会長  岡田英吉



                                                      back to


Copyright © 2016, The 42nd Annual Meeting of Japanese Society for Microcirculation. All rights reserved.
プログラム
会長挨拶
演題登録
リンク
宿泊案内
参加案内
会場案内
開催概要