トップページ > 腎臓病とは > 腎臓病の種類と原因 > 泌尿器科で扱う腎臓病

泌尿器科で扱う腎臓病

ブックマーク: はてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

泌尿器科は腎臓病に関しては腎臓の外科です。腎臓結石が最も多い病気ですが、最近では結石破砕装置(衝撃波を当てて結石を砕く装置)が開発され、手術を要する患者は少なくなりました。しかし腎癌は手術などの外科的な治療をすることが多く、泌尿器科に紹介されることになります。

泌尿器科では腎・尿路・男性生殖器を扱います。腎臓についていうと、結石・感染・腫瘍・先天異常などがあります。

先頭へ戻るこのページの先頭へ

【関連記事】

腎臓結石とは

腎盂腎炎

泌尿器科で扱う腎盂腎炎

尿流の停滞とは

膀胱尿管逆流症

腎臓の腫瘍

腎臓の先天異常