ウインドウを閉じる
「マイルド・ヘブン」 愛煙家の夫しのんだ墓石が特別賞
Asahi.com/2003/07/28
http://www.asahi.com/national/update/0728/023.html

 愛煙家だった会社員をしのんで、妻が神奈川県鎌倉市内の寺に建てたお墓が、墓石業者の全国デザインコンテストで特別賞に選ばれた。

 故人は1日60本を吸うヘビースモーカー。昨年1月に59歳で急逝した。一周忌に完成した墓石は、好きだった銘柄をもじって「マイルド・ヘブン」と彫られ、香炉は灰皿、しょく台はライターに似せてある。

 禁煙運動が広がっているが、妻の高杉博子さんは「マイペースな人だった。天国で気兼ねなく、ゆったりと一服しているはず」。

(07/28 16:57)


愛煙家の亡夫のために高杉博子さんが作った墓「マイルド・ヘブン」
ウインドウを閉じる