第8回MR医療安全セミナーの案内

(更新講習会も兼ねています)

   

『基礎知識と事故防止対策』

                 NPO法人日本磁気共鳴専門技術者認定機構

 最近、条件下でMRI検査が可能な医療機器や磁界に持ち込むことが可能な医療機器の登場によって、MRI検査担当者は今まで以上の医療機器に対する知識と対応が求められています。厚生労働省からは、医療機器等の植込みや留置を行なった患者や持ち込みが想定される医療機器に対して「適合性が認められた医療機器に関しては除く」との文書が出されていますが、医療機器の添付文書を参照すること、使用する装置の磁場強度や撮像条件を必ず確認することとされています。さらに健康器具や家庭用品・衣服に、MRI検査で注意を要するものが出回っているにもかかわらず、注意書きがあるものから全く触れられていないものまでさまざまであり、MRI検査担当者は常に最新の安全情報を収集しておく必要があります。


日本磁気共鳴専門技術者認定機構では、「安全なMRI検査を考える会」と協働で、MRI検査の安全にかかわる情報発信応答基地「MR Safety Forum」を運用し、多くのMRI検査操作者の質問・疑問に応える体制を整えています。また、このサイトでは、多くの事例とともに安全対策情報を発信していますので大いに活用していただければ幸いです。 

さて、今年度の第8回MR医療安全セミナーでは、1コマを30分単位とし、安全管理と事故防止のエッセンスを習得していただくプログラムを構成しました。本企画は、国内のすべてのMRI検査担当者の安全管理技術と知識の向上を目指していますので、構成7団体に所属されていなくても、どなたでも同額で受講していただけます。

近隣の施設の方にもお声かけをいただき、多くの方に参加していただくことを願っています。

 

              記

期日:2015年12月5日(土)9:40〜17:30  受付開始9:15

場所:名古屋市立大学病院 西棟講義室A

       〒467-8602 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 TEL:052-851-5511

      地下鉄桜通線 桜山駅

 

定  員:更新者以外40名(先着順) 基本的に1施設1人で申し込んでください。

    更新者40名(先着順)

    対象者:第6回認定者(LSMR0285)〜第8回認定者(LSMR0461)

         第1回認定者(LSMR0001)〜第3回認定者(LSMR0124)

           topへもどる

          プログラム

受付開始  9:15

受付後〜9:50 ミニテスト「安全知識のセルフチェック」自分の安全レベルを確かめよう

  
9:50〜10:00 開講式 ・オリエンテーション

10:00〜10:30 講義(1)基本的な医療安全対策

豊橋市民病院 放射線技術室 畑井 博晶

10:35〜11:05 講義(2)メカニズムからMRI検査の危険性を理解する

藤田保健衛生大学病院 放射線部 福場 崇

11:10〜11:40 講義(3)強磁性体の持込み

藤田保健衛生大学病院 放射線部 福場 崇

11:45〜12:15 講義(4)体内装着品への対応

浜松医療センター 診療放射線技術科 有谷 航

<昼食>12:15〜13:15

13:15〜13:45 講義(5)操作モードについて(SAR,dB/dt,slew rate)

岐阜県立多治見病院 中央放射線部 西尾 広明

13:50〜14:20 講義(6)条件付きMRI対応デバイスについて

浜松医療センター 診療放射線技術科 有谷 航

14:25〜14:55 講義(7)体外装着品への対応

三重大学医学部附属病院 中央放射線部 高瀬 伸一

15:05〜15:40 研修(1)静磁場の強さと作用および電界を体験する

名古屋市立大学病院 中央放射線部 荒井 信行

15:45〜16:20 研修(2)患者の安全確保技術

名古屋市立大学病院 中央放射線部 森 清孝

更新講習(1)15:00〜15:50 MR装置の安全管理(MR装置の管理技術と安全対策)

フィリップスエレクトロニクスジャパン 木下 博嗣

更新講習(2)15:55〜16:25 MR専門技術者の役割(事故を減らすための環境づくり)

大阪大学医学部附属病院 土`井 司

16:30〜17:20 研修(3)「MR SAFETY FORUM」の事例集を考察する

17:20〜17:30 閉講式

           topへもどる

           申込方法

申込期間:2015年10月26日(月)〜11月20日(金)

@氏名,A氏名フリカナ,B施設名,C所属,D施設郵便番号,E施設住所,F連絡先,GE-mailアドレス,H更新者は認定者番号を記載の上E-maiにて申し込んでください


申込先:笠井 治昌(名古屋市立大学病院)

      E-mail:mrikasai@gmail.com

申込後7日以内に返信がない場合は、再度rahkasai@med.nagoya-cu.ac.jpにメールをください

更新者は個人票を必ず持参ください

           topへもどる 

         費用等

受講費:3000円(当日徴収),更新者は無料(更新費用に含む)

受講資格:なし(構成7団体に所属していなくても可)

後援 社団法人 日本磁気共鳴医学会
日本放射線技術学会放射線撮影分科会

           topへもどる

   
 
Copyright (C) 2006 Japan authorize organization for magnetic resonance technological specialist. All Rights Reserved.